海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2018.05.31
マレーシア政府、MRT3号線計画の中止を発表

マレーシアのマハティール首相は5月30日、クアラルンプール(KL)首都圏に整備予定だったMRT(大量高速交通システム)3号線の計画を中止すると発表した。5月9日に実施された総選挙で15年ぶりに首相に返り咲いたマハティール氏は現在、歳出抑制に...[記事全文]

2018.05.29
マレーシア~シンガポール間の高速鉄道計画が中止へ、政権交代で方針転換

5月9日に行われたマレーシアの連邦下院選挙で野党連合を率いて勝利し、首相に復帰したマハティール氏は28日、同国の首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道の整備計画を中止すると発表した。財政再建を重視するマハティール新政権は、ナジブ前...[記事全文]

2018.05.18
18年第1四半期のマレーシアGDP成長率は5.4%、内需と輸出が貢献

マレーシア中央銀行が発表した2018年1~3月期(第1四半期)の実質GDP成長率は、前年同期比5.4%だった。民間支出が同5.2%増となるなど、内需が引き続き堅調だったほか、純輸出が同62.4%と大幅に回復したことが下支えとなった。産業別の...[記事全文]

2018.05.17
マレーシア消費税廃止へ マハティール首相、公約を実現

マレーシアの新政権は16日、ナジブ前政権時代の2015年4月に導入したGST(消費税・税率6%)を廃止することを発表した。 消費税の廃止は、先の総選挙でマハティール氏が率いた野党連合「希望連盟(PH)」が公約として掲げており、迅速に実現に...[記事全文]

2018.05.10
マレーシア下院選、マハティール元首相率いる野党連合が歴史的勝利

マレーシア連邦議会下院の総選挙(定数222)は9日投票が行われ、現地時間10日未明に公式開票結果が判明。マハティール・モハマド元首相が率いる野党連合「希望連盟(PH)」が過半数(112議席)を上回る113議席を獲得し、歴史的勝利を収めた。1...[記事全文]

2018.04.17
ムスリム観光客にフレンドリーな国、マレーシアが8年連続で首位

米クレジットカード大手マスターカードとハラルツーリズムの調査会社クレセントレーティングスがまとめた「Global Muslim Travel Index 2018」で、ムスリム(イスラム教徒)観光客の受け入れ体制が整った国として、マレーシア...[記事全文]

2018.04.10
マレーシアの不動産投資家、英国などの学生向け物件に注目

英不動産コンサルタント大手のナイトフランクは、金融資産5,000万ドル以上を所有する超富裕層を対象に調査した「ウェルス・レポート(2017年版)」の中で、マレーシア人投資家による海外不動産投資の対象が多様化しており、イギリスなどの学生向け物...[記事全文]

2018.04.10
阪急阪神不動産、マレーシアでの住宅事業に初進出

阪急阪神不動産は9日、マレーシアのヌグリスンビラン州ニライで、同国の不動産開発大手イレカ・コーポレーションが進めるマンション分譲事業「(仮称)RIMBUN KASIAプロジェクト」に参画することを明らかにした。阪神阪急不動産にとってマレーシ...[記事全文]

2018.04.03
ジョホールにがんセンターを新設へ、2020年末までに開業予定

マレーシア・ジョホール州のイブラヒム・イスカンダル州王は1日、同州イスカンダル・プテリ地区の高級住宅街ホライゾン・ヒルズの近隣に、がん治療施設「Tunku Laksamana Johor Cancer Center(TLJCC)」を建設する...[記事全文]

2018.03.29
マレーシア中銀、18年は5.5~6.0%の経済成長を予測

マレーシア中央銀行は28日に公表した年次報告書で、2018年の実質GDP成長率は前年比5.5~6.0%になるとの予測を示した。産業別では、建設業とサービス業の成長率をそれぞれ7.3%、6.1%と見込んでおり、全体のけん引役になると指摘。また...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索