海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2017.11.22 NEW
マレーシア経済研究所、今年の成長率予想を5.6%に上方修正

政府系シンクタンクのマレーシア経済研究所(MIER)は21日、マレーシアの今年の実質GDP成長率予測を先月の発表から0.2ポイント上方修正し、5.6%とした。7~9月の成長率が、予想を上回る6.2%だったことを反映した。ザカリア・アブドゥル...[記事全文]

2017.11.21 NEW
大和ハウスのジョホール州事業、最高アワード受賞

マレーシアの不動産開発大手サンウェイ・グループ傘下のサンウェイ・プロパティーは20日、ジョホール州で大和ハウス工業と取り組む住宅事業「サクラ・レジデンス」が大手不動産情報サイト「アイ・プロパティー」のベスト・インターナショナル・デベロップメ...[記事全文]

2017.11.20 NEW
イケア、東南アジア最大の店舗をジョホール州にオープン

家具販売大手イケアは16日、マレーシアのジョホール州テブラウに東南アジアで最大規模となる新店舗を開業した。敷地面積は約4万6,700m2で、ショールーム54室を備えている。テブラウ店は国内3店舗目で、マレーシア南部では初の店舗となる。イケア...[記事全文]

2017.11.20 NEW
7~9月マレーシアGDP成長率は6.2%、約3年ぶりの高水準

マレーシア中央銀行が17日に発表した、2017年7~9月期(第3四半期)のGDP成長率は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比6.2%となり、14年第2四半期以降、約3年ぶりの高成長を記録した。中銀のムハンマド総裁は会見で、高い成長率を達...[記事全文]

2017.11.14
マレーシア企業の18年昇給率、管理職は平均5.53%の見通し

マレーシア経営者連盟(MEF)が10日に発表した調査結果によると、2018年に会員企業が見込む平均昇給率は、管理職が5.53%、非管理職が5.42%となった。また、18年の賞与額の見通しをみると、管理職が平均2.14ヵ月分で、17年の2.0...[記事全文]

2017.11.10
マレーシア中銀、政策金利を据え置くも先行きの利上げには含み

マレーシア中央銀行は9日に開いた金融政策会合で、翌日物政策金利(OPR)を3.00%に据え置いた。中銀は声明で、世界経済は堅調に推移していると指摘。先進諸国では経済活動の鈍化が解消し、アジア諸国では国内活動と強い外需による成長が見込まれると...[記事全文]

2017.11.07
カントリーガーデン、ジョホールの人工島にゴルフリゾートを開業

中国の不動産開発大手カントリー・ガーデン・ホールディングス(碧桂園集団)がジョホール州で開発を進める人工島「フォレスト・シティー」に、世界水準のゴルフリゾートが仮営業を開始した。 フォレスト・シティー・ゴルフ・リゾートは、3つのゴルフ...[記事全文]

2017.10.31
ジョホール州の高層オフィス「メディニ9」、来年完成へ

マレーシア・ジョホール州のイスカンダル・マレーシア(イスカンダル開発地域=IDR)のメディニ地区で、高層オフィスビルの「メディニ9」が2018年4~6月(第2四半期)、「メディニ10」が19年に相次いで完成する見通し。 開発業者のメデ...[記事全文]

2017.10.30
マレーシア財務省、来年のGDP成長率を5.0~5.5%と予測

マレーシア財務省は27日、「2017~18年度経済報告書」で17年の実質GDP成長率を前年比5.2~5.7%、18年を同5.0~5.5%と予測した。17年の成長率は当初4.3~4.8%と予測していたが、大幅に上方修正された。 報告書に...[記事全文]

2017.10.26
KLエコシティーに地場高級スーパーの新業態が出店へ

マレーシアの不動産開発大手SPセティアは、ミッドバレー地区で進める複合開発「KLエコシティー」で来年1~3月(第1四半期)に開業する商業施設「KLECモール」の2階部分に、地場スーパーマーケットのジャヤ・グローサーが都市型食品雑貨店「バンサ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索