海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2017.07.21 NEW
世界のタクシー運賃、クアラルンプールは8番目の安さ

英中古車業者のカースプリングが実施した世界主要80都市のタクシーの比較調査で、クアラルンプールは運賃の安さで8位に入った。今回の調査では、3kmの距離を乗車した場合の運賃を比較。クアラルンプールの平均運賃は1.89ドル(約212円)だった。...[記事全文]

2017.07.21 NEW
米全寮制学校シャタック、ジョホール州にフォレストシティー校を開校へ

米国のボーディングスクール(全寮制学校)、シャタック・セントメアリーズは18日、中国の不動産開発大手カントリー・ガーデン・ホールディングス(碧桂園集団)がマレーシアのジョホール州で進める複合開発プロジェクト「フォレスト・シティー」で、同校の...[記事全文]

2017.07.18
マレーシア不動産大手サンウェイ、KL中心部で複合開発

マレーシアの不動産開発・建設大手サンウェイ・グループは13日、クアラルンプール市内中心部のベルフィールド通りで4.53エーカー(1万8,332m2)の土地を取得し、複合開発を手掛けると発表した。 建設地はKLモノレールのマハラジャレラ...[記事全文]

2017.07.18
マレーシア首都圏MRT1号線が全線開通、渋滞緩和に期待

マレーシア首都圏のMRT(大量高速交通システム)1号線(スンガイブロー~カジャン)が17日、全線開通した。既に運行するLRT(軽量高架鉄道)、モノレールに加え、都市交通網を強化する。沿線には合計8,000台分の駐車スペースが設置されており、...[記事全文]

2017.07.13
17年の訪マレーシア観光客は3180万人を予測、CIS市場を開拓

マレーシア政府観光局(MTB)によると、同国を訪れる外国人観光客は、2017年通年で3,180万人、観光収入は1,800億リンギ(約4兆7,510億円)に達する見通し。 政府は、カザフスタンやタジキスタン、トルクメニスタン、キルギスな...[記事全文]

2017.07.05
野村証券、今年のマレーシアGDP成長率予測を上方修正

野村証券は3日、マレーシアの2017年のGDP成長率が前年の4.2%を大きく上回る5.3%に達するとの見通しを示した。外需・内需ともに好調なことを受けたもので、従来予想の4.8%から大幅に上方修正された。 野村シンガポールの東南アジア...[記事全文]

2017.06.28
今年のマレーシアGDP成長率予測を5.2%に上方修正、地場格付け会社RAM

マレーシアの地場格付け会社RAMレーティング・サービシズは22日、2017年のマレーシアのGDP成長率見通しを、当初の前年比4.5%から5.2%に引き上げると発表した。アナリストのクリスティナ・フォン氏は、「マレーシア中央銀行が発表した今年...[記事全文]

2017.06.23
駐在員生計費ランキング、KLは世界165位

米コンサルティング大手マーサーが21日発表した「2017年世界生計費調査-都市ランキング」で、マレーシア・クアラルンプール(KL)は世界209都市中165位だった。東南アジア諸国連合(ASEAN)の調査対象都市では最も低い順位で、マレーシア...[記事全文]

2017.06.21
三井不動産がららぽーとKLの開発に着工、21年開業目指す

三井不動産は20日、東南アジアで初めてとなる同社ブランドの商業施設「三井ショッピングパーク・ららぽーとクアラルンプール(仮称)」をクアラルンプールのプドゥ刑務所跡地再開発プロジェクト「ブキビンタン・シティーセンター(BBCC)」で着工した。...[記事全文]

2017.06.19
英金融大手HSBC、KLの国際金融特区にマレーシア本社ビルを新設へ

英金融大手HSBCのマレーシア法人であるHSBCバンク・マレーシアは、クアラルンプールで計画されている国際金融特区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」に本社を移転することを明らかにした。2億5,000万ドル(約278億円)を投じて用...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索