海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2017.02.21 NEW
製造業の立地魅力度、マレーシアが1位に選出

米不動産コンサルティング会社クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)がこのほど発表した「マニュファクチャリング・リスク・インデックス2017」で、マレーシアが1位に選出された。2位以下には台湾、中国、アメリカ、韓国と続き、日本は1...[記事全文]

2017.02.20 NEW
KLの伊勢丹新店舗、国内初出店のレストラン5店舗が開業

三越伊勢丹ホールディングスは17日、マレーシア・クアラルンプールで昨年10月にオープンした新店舗「イセタン・ザ・ジャパン・ストア」に、レストラン街を開業した。 同日から営業を開始したのは、水炊きをメインとする総合和食の「とり田」(福岡...[記事全文]

2017.02.15
サンウェイ、KL市内で「ヴェロシティ・ツー」を開発へ

マレーシアの不動産開発大手サンウェイ・グループ傘下のサンウェイ・プロパティーは14日、先ごろ取得したクアラルンプール市内チェラス地区の土地で、新たに「サンウェイ・ヴェロシティー・ツー」を開発すると発表した。 同開発用地の向かい側には、昨年...[記事全文]

2017.02.14
KL中心部のZeppホール、2020年末に開業へ

コンサートホール運営を手掛けるZeppホールネットワークは10日、クアラルンプール中心部のプドゥ刑務所跡地を再開発する「ブキビンタン・シティーセンター(BBCC)」プロジェクトにおけるコンサートホール建設と運営で、同プロジェクトを担う特別目...[記事全文]

2017.02.07
昨年のマレーシア観光収入、前年比27.8%増の920億リンギ

マレーシアのナズリ・アジズ観光・文化相によると、昨年の観光収入は前年比27.8%増の920億リンギ(約2兆3,400億円)となった。同相は「観光業が国家の歳入に大きく貢献していることを示す結果」とコメントしている。 また、今年は特に中...[記事全文]

2017.01.25
エアアジアXがハワイ就航へ、米運航認可はアジアLCC初

マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアの長距離部門エアアジアXは24日、米連邦航空局(FAA)から米国への運航認可を取得したと発表。米国への定期便運航を認可されたのは、アジアのLCCでは初となる。 同社のベニヤミン・イスマイル最...[記事全文]

2017.01.23
ジョホールのホテル・ジェン、東南アジア初の「キティ」ルーム開業

マレーシア・ジョホール州の「ホテル・ジェン・プテリハーバー」はサンリオと提携し、東南アジア初となる「ハローキティ」をテーマにした宿泊ルーム12部屋を開設したと発表した。 同ホテルは、屋内型テーマパーク「サンリオ・ハローキティ・タウン」...[記事全文]

2017.01.20
マレーシア中銀は政策金利を据え置き、国内経済は堅調と分析

マレーシア中央銀行は19日に開いた金融政策会合で、翌日物政策金利(OPR)を3.00%に据え置いた。中銀は声明で、世界経済の成長は引き続き軟調であるものの、2017年には先進国の積極的な財政政策にけん引されながら、成長ペースをやや上げるとの...[記事全文]

2017.01.20
クランバレーに国内初のデジタル産業ハブを設置へ、今年3月にも

マレーシア政府は3月にも、首都圏クランバレーに国内初のデジタル産業の集積拠点を設置する。税制優遇策も整備し、国内外から企業誘致を図りたい考え。財務省のモハド・イルワン・セリガー・アブドラ事務次官によると、現在は首都圏クランバレー内の数ヵ所の...[記事全文]

2017.01.20
17年のマレーシアGDP成長率は4.5%を予想、MIER調査

政府系シンクタンクのマレーシア経済研究所(MIER)は19日、最新の経済調査報告を発表し、2017年のGDP成長率を4.5%と予想した。MIERのザカリア・アブドゥル・ラシド上席ダイレクターは、マレーシアの経済成長は引き続き国内消費に支えら...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索