海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2017.01.16 NEW
マレーシアをイスラムファンドのハブに、5ヵ年計画を発表

マレーシアのジョハリ・アブドゥル・ガニ第2財務相は12日、2021年までにイスラムファンドの世界的ハブを目指すとする5ヵ年計画を発表した。「イスラムファンド・資産管理青写真」と題した計画は、(1)イスラムファンドの世界的ハブとしてのマレーシ...[記事全文]

2017.01.10
多言語マレーシア人材の昇給率は15~20%、JACリクルート調査

人材紹介大手JACリクルートメントがこのほど発表したデータによると、マレーシアの昇給率は年5%程度である一方で、日本語を含む多言語人材の給与水準は例年より15~20%程度高まっていることがわかった。 JACによると、日系を含む外資系企...[記事全文]

2017.01.10
マレーシアのEC決済規模、今後5年間で日本超えも

NTTデータ傘下でマレーシアの電子商取引(EC)決済最大手「iPay(アイペイ)88」は9日、同社のシステムを通じて2016年に行われたネット通販の分析結果を発表。マレーシアにおける全EC取引の70%以上で使用されている同社のシステムを通じ...[記事全文]

2016.12.29
居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」、来年3月にマレーシア進出へ

愛知県に本社を置くエスワイフードは来年3月、マレーシア・クアラルンプール郊外の高級住宅街に、居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」を出店する。海外出店は、香港、タイ、台湾に続き4ヵ国・地域目となる。看板メニューの「幻の手羽先」のほか、味噌かつなど...[記事全文]

2016.12.22
KLの新モール「サンウェイ・ヴェロシティ・モール」に高評価

マレーシア産業開発金融(MIDF)系シンクタンクのMIDFリサーチは、不動産開発大手サンウェイ・グループがクアラルンプール市内のチェラス地区に新規開業した「サンウェイ・ヴェロシティ・モール」が、開業当初から好調な滑り出しをみせており、同社の...[記事全文]

2016.12.21
マレーシア複合企業ボーステッド、ブキジャリルで新たな複合開発へ

マレーシアの複合企業ボーステッド・ホールディングスは、地場商業施設大手のパビリオンなどがセランゴール州ブキジャリルで進めている大型複合開発「ブキジャリル・シティー」に隣接した商業用地10.74エーカー(約4万3,460㎡)の借地権を取得し、...[記事全文]

2016.12.16
マレーシア首都圏MRT1号線、第1期区間が正式に開業

マレーシア首都圏でMRT(大量高速交通システム)事業を推進するMRT社は16日、首都圏北西部から中心部を結ぶMRT1号線(セランゴール州スンガイブロー~カジャン線)の第1期(スンガイブロー~スマンタン)区間12駅21kmを正式に開業した。車...[記事全文]

2016.12.14
KL~シンガポールを結ぶ高速鉄道計画、両国政府が正式に合意

マレーシア、シンガポールの両政府は13日、マレーシアの行政都市プトラジャヤで、クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業の推進に正式合意。マレーシアのナジブ首相とシンガポールのリー・シェンロン首相の立ち会いのもと、マレーシア...[記事全文]

2016.12.08
イスラム債発行額、マレーシア市場が世界シェア42%でトップ

マレーシアの格付け会社RAMレーティング・サービシズによると、今年1~11月までのイスラム債(スクーク)発行額は世界全体で720億ドル(約8兆1,940億円)に達し、同社が想定していた650億ドルを超えた。そのうち、マレーシア市場での発行分...[記事全文]

2016.12.07
食品大手ネスレ、セランゴール州にグローバル調達ハブを開設へ

スイス系の食品大手ネスレ・マレーシアは来年初めにも、セランゴール州にグローバル調達ハブを開設する。アロイス・ホフバウアー社長によると、同ハブでは特別な原材料や包装材、間接材料を取り扱うほか、調達に関連する各種サービスを手掛ける。 セラ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索