海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2018.02.20 NEW
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コ...[記事全文]

2018.02.14
17年通年のマレーシアGDP成長率は5.9%増、3年ぶりの高水準

マレーシア中央銀行が発表した2017年通年のマレーシアGDP成長率は、雇用情勢の改善に伴う国内消費の好調や、外需の回復による輸出の拡大などを背景に、前年比5.9%増と3年ぶりの高水準を記録した。なお、同日発表された2017年第4四半期(10...[記事全文]

2018.02.13
セカンドリンク、13日から通行料を最大82%引き下げ

マレーシア政府はこのほど、同国ジョホール州とシンガポールを結ぶ第二連絡橋「セカンドリンク」の通行料を、13日から引き下げる方針を明らかにした。ピーク時間外の午前10時~午後3時と午後11時~翌午前5時に新料金が適用される見通しで、これにより...[記事全文]

2018.01.26
マレーシア中銀、政策金利を3.25%に利上げ

マレーシア中央銀行は25日に開催した金融政策委員会で、政策金利を3.00%から3.25%に引き上げることを決定した。利上げは2014年7月以来となる。17年第3四半期(7~9月)のGDP成長率が6.2%と、約3年ぶりの高い伸びを記録するなど...[記事全文]

2018.01.17
高級ホテル「バンヤンツリーKL」が6月に開業、マレーシア初進出

シンガポールのホテル運営会社バンヤンツリー・ホテルズ&リゾーツは今年6月、マレーシアの首都クラルンプール中心部のジャラン・コンレイ沿いに、高級ホテル「バンヤンツリー・クアラルンプール」を開業する。同ブランドのマレーシア進出は初となる。 ...[記事全文]

2018.01.16
ジョホール州に国内最大の屋内型テーマパークが誕生へ、年内にも開業

シンガポールの不動産開発会社Capital World Limitedは15日、マレーシア南部ジョホール州に国内最大の屋内型テーマパーク「Capital City」を年内にも開業すると発表した。同施設にはショッピングモールのほか、「ヒルトン...[記事全文]

2018.01.09
KLの日系飲食店施設「J’s Gate Dining」が18日開業、双日が運営

双日株式会社の100%子会社である双日リテール・マネジメント株式会社は18日、マレーシア・クアラルンプール中心部のブキビンタンにある大型商業施設「Lot 10(ロット・テン)」の5階に、日系レストラン集合施設「J's Gate Dining...[記事全文]

2017.12.18
世界銀行、マレーシアは早ければ20年の高所得国入り可能

世界銀行は最新のレポートの中で、マレーシアの1人当たりの国民総所得(GNI)が、同機関が高所得国と定義する1万2,236ドル(約137万8,997円)のラインを2020~24年にも超えるとの見通しを示した。マレーシア政府は、1991年に「ビ...[記事全文]

2017.12.14
IMF、18年のマレーシアGDP成長率を5~5.5%と予想

国際通貨基金(IMF)は、2018年のマレーシアのGDP成長率が5.0~5.5%になるとの予測を明らかにした。IMFのナダ・チョウエリ氏は、好調な内需と輸出に下支えされる形で、来年前半は景気の勢いが維持されると指摘。特に、マレーシアの輸出へ...[記事全文]

2017.12.12
KL~シンガポール間の高速鉄道、1時間につき4本の運行を計画

マレーシアの高速鉄道事業体「MyHSR」の商業部門担当ディレクターであるトニー・イープ氏によると、2026年の開通を目指して計画が進むマレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)は、1時間当たり4本の運行を計画して...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索