海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(シンガポール)

2017.07.20 NEW
清水建設、シンガポール中心部のオフィスビル開発を発表

清水建設は18日、シンガポールの資産保有会社アフロ・アジア・シッピング(AAS)と共同で、同国中心部にオフィスビルを開発すると発表した。総事業費は約260億円に上る。 オフィスビルは地上19階建てで、延べ床面積は1万6,908m2。2...[記事全文]

2017.07.14
三菱地所がシンガポールの複合再開発に参画、キャピタランドと共同で

三菱地所は13日、シンガポールの中央商業地区(CBD)で大規模複合再開発事業に参画すると発表した。同国の政府系不動産開発会社キャピタランド、同社傘下の不動産投資信託(REIT)キャピタランド・コマーシャル・トラスト(CCT)との共同開発事業...[記事全文]

2017.07.14
世界の若い大学ランキング、南洋工科大が4年連続で首位

英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)が発表した「設立50年未満の世界の大学ランキング2018年版」で、シンガポールの南洋工科大学(NTU)が4年連続で1位となった。NTUの総合スコアは100満点中92.20点で、論文数などが高く...[記事全文]

2017.07.12
サイバーセキュリティー指数、シンガポールが世界首位

国連の国際電気通信連合(ITU)が発表した2017年版「グローバル・サイバーセキュリティー・インデックス(GCI)報告書」で、シンガポールのGCIは0.92となり、世界首位だった。 同指数は、世界193ヵ国・地域のサイバーセキュリティ...[記事全文]

2017.07.12
シンガポールのオフィス賃料、4~6月は9四半期ぶりに上昇

米系不動産仲介クッシュマン&・ウェイクフィールド(C&W)の調査によると、シンガポールの中央商業地区(CBD)にある高級オフィスの平均月額賃料が、4~6月期に1平方フィート(約0.0929m2)当たり8.51Sドル(約700円)となり、前期...[記事全文]

2017.07.07
ルミネの海外1号店、クラークキーに11月出店

JR東日本グループの商業施設運営会社ルミネは6日、シンガポールに海外1号店として「ルミネシンガポール」を11月にオープンすると発表した。出店場所は、中心部クラーク・キーの商業施設「セントラル」の2階を計画している。 働く女性をターゲッ...[記事全文]

2017.07.06
ドンキホーテの東南アジア1号店、オーチャードセントラル内に開業へ

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するドンキホーテホールディングスは5日、シンガポールの繁華街オーチャードにある商業施設「オーチャード・セントラル」に今冬、東南アジア1号店を開業すると発表した。海外進出は米国に続いて2ヶ国目と...[記事全文]

2017.07.03
シンガポールで3~6ヵ月の民泊が解禁

シンガポール都市再開発庁(URA)は6月30日、民間住宅の最低宿泊期間を従来の6ヵ月から3ヵ月に短縮すると発表し、即日で施行した。世界的に米Airbnbなどによる民泊サービスが拡大している中、これまでシンガポールでは6ヵ月未満の民泊が禁止さ...[記事全文]

2017.06.28
シンガポール中心部の高級オフィス賃料、9四半期ぶりに上昇

不動産仲介大手の米ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)が発表した今年4~6月期の統計(暫定値)によると、シンガポールの中央商業地区(CBD)における高級オフィス物件の平均賃料(月額)は、1平方フィート(約0.0929m2)当たり8.49S...[記事全文]

2017.06.28
三菱地所、アジア・オセアニア地域で不動産ファンド運用へ

三菱地所は26日、アジア・オセアニア地域で不動産ファンド運用事業に進出すると発表した。当面はシンガポールとオーストラリアの2ヶ国を投資対象とし、オフィスや商業施設を中心に物件の取得を進める。 同社は香港の投資銀行CLSAの傘下にあるC...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索