海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2017.05.26 NEW
バンコク東部バンナー・オンヌット地区の地価上昇、年15~20%

タイの住宅開発会社リアルアセット・デベロップメントは、バンコク東部のバンナー・オンヌット地区の地価が年15~20%のペースで上昇しているとの試算を明らかにした。首都圏鉄道の整備が進んでいることやスワンナプーム国際空港へのアクセスに便利なこと...[記事全文]

2017.05.26 NEW
日系病院DYM、バンコクに3院目を開設

ウェブコンサルティングや医療関連事業などを手掛けるDYM(東京都品川区)のタイ関連会社DYMメディカルサービスは25日、バンコクで3ヵ所目となる病院「DYMインターナショナルクリニック39院」を開設したと発表した。日本人駐在員やその家族など...[記事全文]

2017.05.26 NEW
トンブリ病院が高齢者住宅を開発へ、バンコク首都圏で最大

私立病院チェーンを運営するタイのトンブリ・ヘルスケア・グループは25日、バンコク北郊パトゥムタニ県ランシットで高齢者向け複合住宅「ジン・ウェルビーイング・カウンティー」を開発すると発表した。投資総額は100億バーツ(約327億円)超で、バン...[記事全文]

2017.05.25 NEW
タイ中銀が政策金利を1.5%に据え置き、16会合連続

タイ中央銀行(BOT)は24日に開いた金融政策委員会(MPC)の会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を1.50%に据え置くことを満場一致で決定した。据え置きは2015年4月から16会合連続となる。 中銀は声明で、米国の通商政策や景気、中...[記事全文]

2017.05.24
スポーツ用品商業施設を開発へ、バンコクの国立競技場脇に

イベント運営などを手掛けるタイのスポーツ・ソサエティーは、バンコク中心部のスパチャラサイ国立競技場の隣接地に、スポーツ用品店を中心とした商業施設「スタジアム・ワン」を建設する計画を明らかにした。 3億バーツ(約9億7,000万円)を投...[記事全文]

2017.05.23
タイ不動産開発のMBK、バンコク北郊に新モール開発へ

タイで不動産開発や商業施設運営を手掛けるMBKは、年内にバンコク北郊パトゥムタニ県で小規模モール(コミュニティーモール)の建設を開始することを明らかにした。投資額は10億バーツ(約32億4,000万円)で、傘下企業がパトゥムタニに開発した一...[記事全文]

2017.05.18
バンコク首都圏の地価上昇率、17年も前年並みの4%を予測

タイの不動産コンサルタント、エージェンシー・フォー・リアルエステート・アフェアーズ(AREA)は、今年のバンコク首都圏の地価上昇率が前年並みの4%になるとの予測を示した。 昨年末時点で最も地価が高かったのはバンコク中心部の商業地区「サ...[記事全文]

2017.05.18
4月の訪タイ外国人旅行者、7%増の282.7万人

タイ観光・スポーツ省は17日、4月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比7.0%増の282万7,560人だったと発表した。また、観光収入は7.6%増の1,399億2,200万バーツ(約4,560億円)だった。 国・地域別にみると、中...[記事全文]

2017.05.17
タイの車部品大手サミット、シラチャにスポーツ複合施設を開発へ

タイの自動車部品大手タイ・サミット・グループは、東部チョンブリ県シラチャーに大規模なスポーツコンプレックスを開発する計画を明らかにした。政府の「東部経済回廊(EEC)」構想で東部一帯のスポーツ施設への需要が高まるとみており、子会社のパタナ・...[記事全文]

2017.05.16
1~3月のタイGDP成長率は3.3%、3期ぶりに加速

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が15日発表した2017年第1四半期(1~3月)のGDP速報値(実質ベース)は、前年同期比で3.3%の拡大となり、3四半期ぶりに成長の勢いが加速した。NESDBのポラメティー長官は、貿易相手国の経済回...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索