海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2017.02.21 NEW
16年のタイGDP成長率は3.2%、服喪影響も2年連続で加速

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が20日発表した2016年のGDP成長率(速報値)は、実質ベースで前年同期比3.2%増だった。10月のプミポン国王死去に伴う服喪の影響はあったものの、農業の改善や個人消費の伸び、輸出の回復などが貢献し...[記事全文]

2017.02.21 NEW
1月の訪タイ外国人旅行者、6.5%増の320万人

タイ観光・スポーツ省はこのほど、1月に同国を訪れた外国人旅行者数が前年同月比6.5%増の319万7,053人だったと発表した。国・地域別では、中国人が5.5%増の85万9,617人で首位。違法ツアーの摘発強化で昨年10月から急落していたもの...[記事全文]

2017.02.20 NEW
日本企業の対カンボジア投資、16年通年は930億円で過去最高

カンボジア開発評議会(CDC)によると、2016年通年の経済特区(SEZ)内外を合わせた投資認可額は前年比14倍超の8億2,515万ドル(約930億円)となり、過去最高を更新した。 けん引役となったのは、首都プノンペン西のコンポンスプ...[記事全文]

2017.02.16
バンコクのオフィス賃料、今年は5~10%の上昇を予測

米系不動産仲介大手のCBREタイランドは15日、タイの首都バンコクのオフィス賃料が今年は5~10%上昇するとの見通しを明らかにした。今後3年間の新規供給は今年をピークに減速し、需給バランスを保つと見込んでいる。 同社がまとめた昨年のグ...[記事全文]

2017.02.16
東部経済回廊の開発が始動、今後5年間で5兆円投資へ

タイのプラユット首相は15日、東部チョンブリ、ラヨン、チャチュンサオの3県にまたがる経済特区(SEZ)「東部経済回廊(EEC)」の開発を、今年中に始動すると表明した。向こう5年間で官民合わせて1兆5,000億バーツ(約4兆9,000億円)以...[記事全文]

2017.02.10
今年のタイGDP成長率は3.3%と予測、米金融大手シティ

米金融大手のシティバンクは9日、今年のタイの実質GDP成長率が3.3%になるとの予測を発表した。また、来年についても3.6%の成長を見込んでいるとし、タイ経済の先行きに明るい見方を示した。シティバンクでアジア太平洋地域を担当するフローレンス...[記事全文]

2017.02.09
タイ住宅開発のMKリアルエステート、オンヌットに高級コンドを開発

タイの住宅開発MKリアルエステート・デベロップメントは、バンコク東部オンヌット通り(スクンビット・ソイ77)に開発中の高級アパート・コンドミニアム「パークコート」の第1期開発分の概要を発表した。 計画では、7.8ライ(1万2,480m...[記事全文]

2017.02.09
タイ政策金利、1.50%での据え置きを全会一致で決定

タイ中央銀行(BOT)は8日に開催した金融政策委員会(MPC)の会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を1.50%に据え置くことを全会一致で決定した。2015年4月に0.25%引き下げて以降、14会合連続での据え置きとなる。 タイ経済につ...[記事全文]

2017.02.08
バンコク周辺のコンドミニアムは有望、英系不動産仲介ナイトフランク

英系不動産仲介のナイトフランクは、バンコク周辺部でのコンドミニアム開発について、土地供給が限られ、価格上昇を見込めることから「有望」と指摘した。バンコク東部のスクンビット通りソイ71からバンナーにかけての地域では、コンドミニアム価格の年平均...[記事全文]

2017.02.07
スイスホテル大手モーベンピック、来年央までにタイのホテル軒数を2倍に

スイスのホテル運営大手モーベンピック・ホテルズ&リゾーツは、来年半ばまでにタイで新たに6軒のホテル・サービスアパートの運営を開始する。タイの高級ホテル需要の拡大が期待できるためで、運営する物件は現在の4軒から10軒に倍増する。 ホテル...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索