海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2017.09.21
8月の訪タイ外国人旅行者は8.7%増、6ヵ月連続のプラス成長

タイ観光・スポーツ省は19日、8月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比8.7%増の313万3,411人だったと発表した。プラス成長は6ヵ月連続。外国人旅行者数を国・地域別にみると、中国が10.3%増の98万3,212人で首位。以下、2位...[記事全文]

2017.09.19
バンコクに健康テーマの複合商業施設、11月中旬開業

イベント運営などを手掛けるタイのスポーツ・ソサエティーは18日、バンコク中心部のラマ1世通りに健康とスポーツをテーマにした複合商業施設「スタジアム・ワン」を開業すると発表した。投資額は2億バーツ(約6億7,300万円)で、11月中旬の開業を...[記事全文]

2017.09.15
バンコクに高層展望タワー、観光誘致に期待

タイ観光協議会(TCT)のイティリット会長は13日、タイの首都バンコクで建設が予定されている高層展望タワー「バンコク・オブザベーションタワー」が東京スカイツリーや広州塔のような都市のシンボルになるとともに、観光誘致に大きな効果を発揮するとの...[記事全文]

2017.09.12
バンコクのオフィス入居率、4~6月は過去20年で最高

米不動産仲介大手CBREタイランドが発表した第2四半期(4~6月)の首都バンコクのオフィス入居率は92.5%となり、過去20年で最高となった。グレードA(最上級)を立地別に見ると、CBDが2.9ポイント上昇の92.3%だった一方、過去1年で...[記事全文]

2017.08.31
タイ住宅大手プルックサー、全物件にセブンイレブン設置へ

タイの住宅開発大手プルックサー・リアル・エステートは、同社の全物件にコンビニエンスストア「セブンイレブン」を設置する方針を明らかにした。居住者の利便性向上を図る考えで、すでにタイでセブンイレブンを運営するCPオールとの覚書を締結しているとい...[記事全文]

2017.08.28
世界銀行、17年のタイGDP成長率予測を3.5%に上方修正

世界銀行は24日、タイの今年のGDP成長率予測を3.2%から3.5%に引き上げたことを明らかにした。また、来年の見通しについても、3.3%から3.6%に上方修正した。 ウルリッヒ・ザチャウ東南アジア担当ディレクターは、「輸出が伸びてお...[記事全文]

2017.08.25
野村不動産がタイ市場に参入、オリジンと合弁で高級コンド3事業

野村不動産はタイの不動産開発オリジン・プロパティーと合弁で、今年第3四半期(7~9月)にバンコク3ヵ所の高級コンドミニアムを販売すると発表。総戸数は2,000戸超で、販売総額は61億バーツ(約200億円)となる。 3事業はチャトゥチャ...[記事全文]

2017.08.24
タイの住宅開発セナ、「禅」をテーマにコンドミニアムを開発

タイの住宅開発会社セナ・デベロップメントのケサラ副最高経営責任者(CEO)は、「禅」をテーマにしたシンプルなデザインのコンドミニアム「セナ・エコ・タウン・ラムイントラ・ウォンウェン」をバンコクで開発する計画を明らかにした。ラムイントラ通りの...[記事全文]

2017.08.23
プラカノンとオンヌットの住宅賃料が上昇、外国人増加で

タイの住宅開発大手サンシリの子会社プラス・プロパティーは、バンコク東部のプラカノン、オンヌット両地区に住む外国人が増加し、コンドミニアムの賃料が過去3年で10%上昇したとの試算を明らかにした。従来は隣接するエカマイやトンロー地区に住む外国人...[記事全文]

2017.08.23
タイの大手財閥系ニルヴァーナ、バンコクで2件の新規開発に着手

タイの大手財閥ブンロート・ブルワリー傘下の不動産開発・建材製造会社ニルヴァーナ・ダイイは21日、年内にバンコクで高級コンドミニアムとタウンハウス(低層集合住宅)の開発を始めることを明らかにした。 コンドミニアム「バンヤン・ツリー・レジ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索