海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2018.02.20 NEW
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コ...[記事全文]

2018.02.20 NEW
17年のタイGDP成長率は3.9%、5年ぶりの高い伸び

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が発表した2017年の実質GDP成長率(速報値)は、前年比3.9%増となり、2013年以降、5年ぶりの高い伸びを記録した。世界経済の回復を背景に、輸出が前年比9.7%増と好調だったことなどが高成長に寄...[記事全文]

2018.02.16
「しゃぶしゃぶ温野菜」がタイ進出、トンローに1号店をオープン

株式会社レインズ・インターナショナルは9日、バンコク・トンローのスクンビット・ソイ55に、しゃぶしゃぶチェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」のタイ1号店をオープンした。同店はサービスアパート「サマセット・スクンビット・トンロー・バンコク」の1階に設...[記事全文]

2018.02.15
タイ中央銀行、政策金利を22会合連続で据え置き

タイ中央銀行(BOT)は14日の金融政策委員会(MPC)で、政策金利となる翌日物レポ金利を1.50%に据え置くことを決めた。政策金利の据え置きは、2015年4月以来22会合連続となる。 中銀は声明で、外需の回復に伴う好調な輸出や個人消...[記事全文]

2018.02.09
アットコスメ、化粧品専門店のタイ1号店を10月にオープン

日本最大のコスメ・美容情報サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは8日、タイで化粧品専門店「@cosme store」を展開するため、タイの小売・商業施設運営大手「Siam Piwat」グループと合弁会社を設立すること...[記事全文]

2018.02.01
タイ財務省、18年のGDP成長率見通しを4.2%に上方修正

タイ財務省財政政策室(FPO)はこのほど、今年のGDP成長率見通しを従来の3.8%から4.2%に引き上げた。GDPの7割を占める輸出の見通しを5.7%から6.6%に上方修正したほか、政府によるインフラ整備の本格化を受けた公共投資や、最低賃金...[記事全文]

2018.01.24
ユニクロ、タイに東南アジア初の路面店を開設へ

カジュアル衣料品大手のユニクロは3月23日に、タイのバンコク東部パタナカン通りで、東南アジア初となる路面店をオープンすると発表した。これまでユニクロは、東南アジアにおいて都心部の商業施設内で出店を拡大してきたが、郊外の住宅街近くに出店するこ...[記事全文]

2018.01.18
タイで高技能外国人向けビザを発給へ、2月から申請受付開始

タイ政府は、高技能を持つ外国人専門家向けの長期滞在査証「スマートビザ」の申請受付を、2月1日から開始する。同ビザには、「T(科学技術分野の専門家)」「I(投資家)」「E(幹部)」「S(スタートアップ起業家)」の4種類があり、自動車、エレクト...[記事全文]

2018.01.15
コナミがタイ現地法人設立、東南アジア事業を強化

大手ゲーム会社コナミホールディングスは11日、タイに現地法人「KONAMI AMUSEMENT(THAILAND)CO.,LTD.」を設立した。営業開始は4月以降を予定している。経済成長の著しい東南アジア地域における現地販売体制の構築を目的...[記事全文]

2017.12.26
JR九州、タイでサービスアパート運営に参入

JR九州は25日、タイの首都バンコクに設立したホテル運営会社を通じて、中心部のサービスアパートメント「サマセット・レイクポイント・バンコク」を取得し、運営を開始したことを明らかにした。取得額は約100億円。 同サービスアパートは、32...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索