海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(金融・経済)

2017.04.20
ドゥテルテノミクス発表、インフラ強化に3年で3.6兆ペソ

フィリピンのドゥテルテ政権は、2022年までに上位中所得国への転換を目指す経済政策「ドゥテルテノミクス」を発表した。ドゥテルテ政権は先に、22年までの6年間で8兆4,000億ペソ(約18兆4,800億円)をインフラ支出に割り当てる方針を表明...[記事全文]

2017.04.20
カンボジアで世帯月収800ドル超が1割に、消費多様化へ

IT調査会社マンゴー・タンゴ・アジアは、カンボジアの消費実態を調査した報告書「カンボジアにおける消費財の商機」を公表。中間所得層に相当する世帯月収800ドル(約8万8,000円)以上が全体の1割を超えた。 世帯月収の内訳を見ると、80...[記事全文]

2017.04.20
3月の訪タイ外国人旅行者は300万人、2ヵ月ぶりに増加

タイ観光・スポーツ省は18日、3月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比2.0%増の300万7,833人だったと発表した。増加は2ヵ月ぶり。外国人旅行者数を国・地域別にみると、中国人旅行者数が7.9%減の78万9,406人でトップ。2位の...[記事全文]

2017.04.19
カンボジアの17年GDP成長率は6.9%を予測、世界銀行

世界銀行は最新の調査レポート「東アジア・太平洋地域の各国・地域経済に関する報告書」で、カンボジアの今年のGDP成長率を6.9%と予測。カンボジア経済は、周辺各国を上回るペースで成長すると指摘した。一方、インフレ率は食品価格などの上昇に伴い、...[記事全文]

2017.04.18
2月の在外フィリピン人送金額、3.4%増の21.6億ドル

フィリピン中央銀行は17日、2月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比3.4%増の21億6,900万ドル(約2,350億円)だったと発表した。内訳は、家政婦(メイド)など陸上...[記事全文]

2017.04.17
1~3月期のシンガポールGDPは2.5%増、製造・サービス業が堅調

シンガポール通産省(MTI)は13日、2017年1~3月期の実質GDP(速報値)が前年同期比2.5%増加したと発表した。業種別にみると、電子製品や精密エンジニアリングの生産拡大などを背景に、製造業が前年同期比6.6%増となり、引き続き堅調な...[記事全文]

2017.04.17
マレーシア国内の超富裕層、26年までに7割増へ

英系不動産サービス大手のナイト・フランクが13日に発表した富裕層の動向を調査した最新レポートによると、マレーシア国内の超富裕層(総資産額が3,000万ドル=32億円以上、UHNWI)は前年比3%増加した。一方、2016年~26年までの10年...[記事全文]

2017.04.17
マレーシアの17年GDP成長率は4.3%、世界銀行予測

世界銀行は13日に発表した「東アジア・大洋州地域半期経済報告」で、マレーシアのGDP成長率は17年が4.3%、18年と19年が4.5%になると予測した。個人消費が上向き、一次産品(コモディティー)の価格回復によって輸出が増大するとみている。...[記事全文]

2017.04.12
向こう3年のフィリピン経済は7%近い成長、世界銀行予測

世界銀行は11日、マニラ首都圏タギッグ市でフィリピン経済の見通しに関する会見を開き、今後3年間の実質GDP成長率は、加速する政府のインフラ投資、マクロ経済のファンダメンタルズなどに支えられ、2017年と18年のGDP成長率はそれぞれ6.9%...[記事全文]

2017.04.11
3月のフィリピン新車販売台数は33%増の3.6万台、単月過去最高

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造者協会(TMA)によると、3月の新車販売台数(小売りベース)は前年同月比32.9%増の3万6,561台だった。聖週間前の買い換え需要に加え、政府が計画する新車物品税の引き上げ前に購入しようと...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索