海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(金融・経済)

2017.05.26 NEW
比銀行最大手BDO、セブン銀行と送金簡素化などで提携

フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクは24日、日本のセブン銀行と業務提携すると発表。日本からフィリピンへの送金手続きを簡素化するアプリの提供を7月をめどに開始することを明らかにした。 BDOはサービス開始の理由について、「日本で...[記事全文]

2017.05.25 NEW
タイ中銀が政策金利を1.5%に据え置き、16会合連続

タイ中央銀行(BOT)は24日に開いた金融政策委員会(MPC)の会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を1.50%に据え置くことを満場一致で決定した。据え置きは2015年4月から16会合連続となる。 中銀は声明で、米国の通商政策や景気、中...[記事全文]

2017.05.23
フィリピン財務省がインフラ銀行を計画 大和証券に協力打診

フィリピン財務省は21日、政府系フィリピン開発銀行(DBP)を、インフラ整備の資金調達業務を中心とするインフラ銀行へ転換する構想を発表。DBPと業務提携する大和証券グループに協力を求めていることを明らかにした。DBPは現在、融資を通じて政府...[記事全文]

2017.05.22
マレーシアの17年1~3月GDP成長率は5.6%、個人消費や輸出が好調

マレーシア中央銀行が19日に発表した2017年1~3月(第1四半期)のGDP成長率(速報値)は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比5.6%となった。個人消費や輸出の伸びがけん引役となり、前期から伸び幅が1.1ポイント拡大した。 民...[記事全文]

2017.05.19
フィリピンの1~3月期GDP成長率は6.4%、選挙の反動で政府支出が鈍化

フィリピン統計庁(PSA)が18日発表した今年第1四半期(1~3月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比6.4%だった。大統領選挙に関連した政府支出が景気を押し上げた前年同期(6.9%成長)からは、やや伸びが鈍化した。 支出別で...[記事全文]

2017.05.18
4月の訪タイ外国人旅行者、7%増の282.7万人

タイ観光・スポーツ省は17日、4月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比7.0%増の282万7,560人だったと発表した。また、観光収入は7.6%増の1,399億2,200万バーツ(約4,560億円)だった。 国・地域別にみると、中...[記事全文]

2017.05.16
1~3月のタイGDP成長率は3.3%、3期ぶりに加速

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が15日発表した2017年第1四半期(1~3月)のGDP速報値(実質ベース)は、前年同期比で3.3%の拡大となり、3四半期ぶりに成長の勢いが加速した。NESDBのポラメティー長官は、貿易相手国の経済回...[記事全文]

2017.05.16
3月の在外フィリピン人送金額は10.7%増の26億ドル

フィリピン中央銀行は15日、3月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比10.7%増の26億1,500万ドル(約2,962億円)だったと発表した。 内訳は、家政婦(メイド...[記事全文]

2017.05.15
今後2年間は7%の経済成長を予測、カンボジア財務経済省

カンボジア財務経済省は12日に公表した「マクロ経済予測2018」の中で、2018~19年のGDP成長率が約7%になるとの見通しを示した。世界経済の先行きが不透明な中、カンボジア経済は農業や非縫製業がけん引役になり、過去6年間と同水準の成長率...[記事全文]

2017.05.02
ハワイ訪問者の消費額、3月は12.3%増の14億ドル

ハワイ観光局の発表によると、3月のハワイ訪問者による消費額は前年同月比12.3%増の14億ドルとなり、2012年12月以来、単月で最大の伸びとなった。同時期の日本からの訪問者が9.1%増の13万6,735人となり、消費額も同20.8%増の1...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索