海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(その他)

2017.09.21 NEW
フィリピンの大規模インフラ整備、域内で「最も準備が整っている」と評価

フィリピンの財務省はこのほど、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)から、東南アジア諸国連合(ASEAN)10ヵ国の中で、フィリピンは大規模なインフラ整備を実行するための準備が最も整ってると評価されたと明らかにした。 財務省...[記事全文]

2017.09.14
マニラ首都圏の鉄道整備3案件が承認、総額1.4兆円

ドゥテルテ大統領が議長を務める、経済社会開発に関する最高意思決定機関である国家経済開発庁(NEDA)ボード会合が12日、マニラ首都圏とその近郊の鉄道を整備する大型の3事業を承認した。事業総額は約6,410億ペソ(約1兆3,800億円)。 ...[記事全文]

2017.09.13
KL~シンガポール間の高速鉄道、来年中の着工を目指す

マレーシアの陸路公共交通委員会(SPAD)のモハド・アズハルディン・マット・サー最高経営責任者(CEO)は12日、クアラルンプール(KL)で開かれた高速鉄道(HSR)国際サミット会場で、KL~シンガポールを結ぶHSR事業の2026年開業に向...[記事全文]

2017.09.12
日本でOFWの雇用拡大へ、11月にも覚書を締結

フィリピン海外雇用局(POEA)は、11月に日本政府と日比経済連携協定(JPEPA)に基づく人材派遣の要件などを緩和する覚書(MOU)を締結する計画であると明らかにした。派遣人材を看護師、介護福祉士のみから、熟練・半熟練の技能労働者全般に広...[記事全文]

2017.09.07
マニラ首都圏の第1期地下鉄計画を承認、2025年の完工を目指す

フィリピン運輸省は6日、国家経済開発庁(NEDA)傘下の投資調整委員会(ICC)が、国際協力機構(JICA)が事業化調査を手掛けるマニラ首都圏の地下鉄整備の第1期事業を承認したと発表した。当初は、ケソン市のミンダナオ通りからタギッグ市の工業...[記事全文]

2017.09.04
マニラ首都圏の高度道路交通システム、シンガポール政府と開発へ

フィリピン運輸省は8月31日、マニラ首都圏の渋滞緩和に向け、シンガポール政府と高度道路交通システム(ITS)の開発に関する協力で覚書を交わした。シンガポールの国際企業庁(IE)傘下の非営利法人シンガポール・コーポレーション・エンタープライズ...[記事全文]

2017.08.31
シンガポールの南洋工科大、中部ノベナで医学部を開校

シンガポールの南洋工科大学(NTU)は28日、中部ノベナにあるNTUの臨床学研究施設「ヘルス・シティー・ノベナ」内に、医学部に当たる「リー・コンチャン・スクール・オブ・メディシン(LKCメディシン)」を開校したと発表した。 運営はNT...[記事全文]

2017.08.21
全米で最も住みやすい都市にホノルル市が選出

経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が発表した2017年の「住みやすい都市ランキング」で、ホノルル市はワシントンD.C.(30位)、ボストン(34位)を抜いて、世界で17位、米国で1位となった。同...[記事全文]

2017.08.17
シンガポール教育省、全ての小中高校にオンライン学習導入へ

シンガポール教育省は16日、国内全ての小中高校でオンライン学習「シンガポール・スチューデント・ラーニング・スペース(SLS)」を本格導入する計画を発表した。2018年から段階的に提供を開始する方針で、クリティカルシンキングやチームワーク力を...[記事全文]

2017.08.10
電子政府進捗度ランキング、シンガポールが3年連続で首位

早稲田大学の電子政府・自治体研究所が電子行政の進展度をまとめた「世界電子政府進捗度ランキング2017」で、シンガポールは3年連続で首位を獲得した。2位はデンマーク、3位は米国、4位が日本だった。 同調査は主要65ヵ国・地域を対象に、1...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索