海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2017.11.17
アスコット、カンボジアに初のサービスレジデンスを開業

シンガポール政府系不動産開発会社キャピタランド傘下のサービスアパート運営大手アスコットは、カンボジアの首都プノンペンのダイヤモンド島に、サービスレジデンス「CASAメリディアン・レジデンス」を開業した。同社がカンボジアで物件を運営するのは初...[記事全文]

2017.11.16
比財閥系JGサミット、セブで大型複合開発を計画

セブ市のオスメーニャ市長は、財閥ゴコンウェイ・グループの持ち株会社JGサミット・ホールディングスが、南部の埋め立て地「サウス・ロード・プロパティーズ(SRP)」での複合開発事業を市政府に打診していると明らかにした。事業費は180億ペソ(約3...[記事全文]

2017.11.16
中国政府、フィリピンのインフラ整備などに73億ドルを支援

フィリピンの財務省は14日、中国政府がインフラ整備の優先事業などへの約73億4,000万ドル(約8,291億円)の借款と無償資金協力を確約したと明らかにした。フィリピン政府のインフラ開発10事業に71億9,000万ドルの借款、マニラ首都圏の...[記事全文]

2017.11.16
ライザップ、シンガポール2号店を来春開業へ

トレーニングジム運営のライザップは14日、シンガポール中心部クラーク・キーに、2018年春にも同国2号店を開業する計画を発表した。ライザップは12年に中国・上海に進出。その後シンガポール、台湾、香港にも出店しており、シンガポール1号店は、ク...[記事全文]

2017.11.15
タイ不動産開発のオリジン、プロンポンに複合施設を開発へ

タイでコンドミニアムなどを開発するオリジン・プロパティーは、バンコク中心部のスクンビット・ソイ24に複合施設「オリジン24」を開発する。高架鉄道(BTS)のプロンポン駅から約500mの場所に、ホテル(80室)、サービスアパート(305戸)、...[記事全文]

2017.11.14
米EMS大手ジェイビル、アジア初のR&D拠点をシンガポールに開設

米EMS(エレクトロニクス機器の受託製造サービス)大手のジェイビルは9日、シンガポールに研究開発(R&D)拠点を開設すると発表した。2020年のフル操業を予定している。ジェイビルは現在、米国2ヵ所、スペイン1ヵ所の計3ヵ所にR&D拠点「ブル...[記事全文]

2017.11.14
全日空商事、チャンギ空港に日本食フードコートを開業

ANAグループの総合商社である全日空商事は14日、シンガポールのチャンギ空港に日本食のフードコード「ジャパン・グルメ・ホール・ソラ」を開業する。日系の飲食店6店舗と日本酒バーから成り、座席は約300席を設置。同様のフードコートを日本国外の空...[記事全文]

2017.11.14
マレーシア企業の18年昇給率、管理職は平均5.53%の見通し

マレーシア経営者連盟(MEF)が10日に発表した調査結果によると、2018年に会員企業が見込む平均昇給率は、管理職が5.53%、非管理職が5.42%となった。また、18年の賞与額の見通しをみると、管理職が平均2.14ヵ月分で、17年の2.0...[記事全文]

2017.11.14
ドンムアン空港、第3ターミナルを建設へ

タイの首都バンコクのドンムアン空港は、20億バーツ(約68億6,000万円)を投じて第3旅客ターミナルを建設する。現在国内線に利用されている第2ターミナルを国際線用とし、新たに建設する第3ターミナルを国内線用とする計画で、今後予定されている...[記事全文]

2017.11.13
シンガポール富裕層人口、16年は6%増の11万人で過去最高

仏コンサルティング大手キャップジェミニが発表した「アジア太平洋資産報告書2017」によると、投資可能資産を100万ドル(約1億1,400万円)以上保有するシンガポールの個人富裕層の人口は、2016年に前年比6.0%増の10万9,800人とな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索