海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2018.06.06
紀伊國屋書店、カンボジア1号店をプノンペンにオープン

紀伊國屋書店は5日、カンボジアの首都プノンペン北部「Pong Peay City」にある大型ショッピングモール「イオンモール・センソックシティ」内に、同国1号店を出店したことを明らかにした。店舗はイオンモールの1階に位置し、英文書籍や文具・...[記事全文]

2018.06.05
セブ空港の第2ターミナルが7月開業、旅客処理能力は2.8倍に

フィリピン中部のセブ州にあるマクタン・セブ国際空港(MCIA)の第2ターミナルが、7月1日にオープンすることが明らかとなった。セブでは空港インフラの整備の遅れが課題となっていたが、新ターミナルの誕生によって、同空港の旅客処理能力は年間450...[記事全文]

2018.06.04
子ども時代が守られている国ランキング、シンガポールが世界1位

子ども支援専門の国際NGO(非政府組織)であるセーブ・ザ・チルドレンは、6月1日の国際子どもの日にあわせて公表したレポート「疎外される子どもたち(The Many Faces of Exclusion)」の中で、「子ども時代が守られている国...[記事全文]

2018.06.01
カカアコ地区に新たな遊歩道の整備案が浮上

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区で大型再開発プロジェクト「ワードビレッジ」を進めている米大手デベロッパーのハワードヒューズは、同エリア内で新たな遊歩道の整備を検討していることを明らかにした。同社によると、検討しているのはカカアコ地区に建設が予...[記事全文]

2018.06.01
ANAがダニエル・K・イノウエ国際空港最大のラウンジをオープン

全日本空輸(ANA)は、2019年春に予定している世界最大の旅客機エアバスA380機「Flying Honu」の東京~ホノルル線就航に合わせ、ダニエル・K・イノウエ国際空港に自社ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」と「ANA LOU...[記事全文]

2018.05.31
マレーシア政府、MRT3号線計画の中止を発表

マレーシアのマハティール首相は5月30日、クアラルンプール(KL)首都圏に整備予定だったMRT(大量高速交通システム)3号線の計画を中止すると発表した。5月9日に実施された総選挙で15年ぶりに首相に返り咲いたマハティール氏は現在、歳出抑制に...[記事全文]

2018.05.30
大林組、バンコク都心でオフィスビル建設へ

ゼネコン大手・大林組のタイ現地法人であるタイ大林は、約300億円を投じてバンコクのクロントイ地区にオフィスビルを建設すると発表した。完成は2021年を見込んでいる。 高架鉄道(BTS)の駅と直結する同ビルは、地上29階、地下4階、延べ...[記事全文]

2018.05.30
BPO大手トランスコムが比事業を拡大、向こう2~3年で人員7割増へ

スウェーデンに本拠を置くビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)大手トランスコム・ホールディングは、フィリピン事業拡大のため、向こう2~3年で同国の人員を約7割増やす方針を明らかにした。英語圏地域を担当するマーク・リンドセル最高経営責...[記事全文]

2018.05.29
マレーシア~シンガポール間の高速鉄道計画が中止へ、政権交代で方針転換

5月9日に行われたマレーシアの連邦下院選挙で野党連合を率いて勝利し、首相に復帰したマハティール氏は28日、同国の首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道の整備計画を中止すると発表した。財政再建を重視するマハティール新政権は、ナジブ前...[記事全文]

2018.05.29
マニラ首都圏モノレール「スカイトレイン」が年内にも着工、2021年開通へ

フィリピンの大富豪アンドリュー・タン氏率いる持ち株会社「アライアンス・グローバル・グループ(AGI)」は28日、マニラ首都圏のモノレール「スカイトレイン」の開発に今年末までに着工する考え明らかにした。その場合、2021年初頭には開通させられ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索