海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2018.02.14
17年通年のマレーシアGDP成長率は5.9%増、3年ぶりの高水準

マレーシア中央銀行が発表した2017年通年のマレーシアGDP成長率は、雇用情勢の改善に伴う国内消費の好調や、外需の回復による輸出の拡大などを背景に、前年比5.9%増と3年ぶりの高水準を記録した。なお、同日発表された2017年第4四半期(10...[記事全文]

2018.02.13
比大型再開発「オルティガス・イースト」が始動、1000億円規模

フィリピンの不動産開発会社オルティガス&カンパニーは、マニラ首都圏パシッグ市の「フロンテラ・ベルデ」にある16ヘクタールの敷地を複合地区として再開発する「オルティガス・イースト」計画のマスタープランを発表した。再開発は今後15~20年程度か...[記事全文]

2018.02.13
セカンドリンク、13日から通行料を最大82%引き下げ

マレーシア政府はこのほど、同国ジョホール州とシンガポールを結ぶ第二連絡橋「セカンドリンク」の通行料を、13日から引き下げる方針を明らかにした。ピーク時間外の午前10時~午後3時と午後11時~翌午前5時に新料金が適用される見通しで、これにより...[記事全文]

2018.02.13
1月のオアフ島住宅販売価格、戸建て・コンド共に上昇

ホノルル不動産協会(HBR)がまとめた最新の市況レポートによると、1月にオアフ島で売買された一戸建て住宅の件数は前年同月比2%増の252件となり、中間販売価格も同5.8%増の77万2000ドルと堅調だった。また、コンドミニアムは売買件数こそ...[記事全文]

2018.02.09
フィリピン中銀、27会合連続で政策金利を据え置き

フィリピン中央銀行は8日に開かれた金融政策決定会合で、翌日物借入金利(RRP)を3.0%、翌日物貸出金利(OLF)を3.5%、翌日物預金金利(ODF)を2.5%に据え置くことを決めた。政策金利の据え置きは2014年9月以来、27会合連続とな...[記事全文]

2018.02.09
アットコスメ、化粧品専門店のタイ1号店を10月にオープン

日本最大のコスメ・美容情報サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは8日、タイで化粧品専門店「@cosme store」を展開するため、タイの小売・商業施設運営大手「Siam Piwat」グループと合弁会社を設立すること...[記事全文]

2018.02.08
アジア大学ランキング、シンガポール国立大が3年連続トップ

英高等教育情報誌タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)が発表した「アジア大学ランキング2018」で、シンガポール国立大学(NUS)が3年連続でトップに選出された。その他、トップ10には清華大学(中国)、北京大学、香港大学、香港科技大...[記事全文]

2018.02.07
経済自由度指数、シンガポールが24年連続で世界2位

米シンクタンクのヘリテージ財団と米経済紙ウォールストリートジャーナルがまとめた「経済自由度指数」(2018年版)で、シンガポールが24年連続で世界2位を獲得した。首位は24年連続の香港で、以下、ニュージーランドが3位、スイスが4位、オースト...[記事全文]

2018.02.06
2017年のハワイ観光産業、観光客数や消費額などで過去最高

ハワイ州観光局によると、2017年のハワイ州の観光産業は、「訪問者1人あたりの消費額」「観光客数」「税収」「座席供給数(飛行機)」「雇用人数」の5つの項目で過去最高を更新した。訪問者の消費額は6.2%増の168億ドルとなり、州税収も6.2%...[記事全文]

2018.02.05
1月の米雇用統計、賃金が2009年6月以来の高い伸び

米労働省が2日に発表した1月の雇用統計は、景気動向を敏感に映す非農業部門就業者数が前月比20万人増となり、市場予想の18万人増を上回った。また、失業率は前月と変わらず4.1%で、17年ぶりの低水準を維持した。 その他、FRB(連邦準備...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索