海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2017.05.17
タイの車部品大手サミット、シラチャにスポーツ複合施設を開発へ

タイの自動車部品大手タイ・サミット・グループは、東部チョンブリ県シラチャーに大規模なスポーツコンプレックスを開発する計画を明らかにした。政府の「東部経済回廊(EEC)」構想で東部一帯のスポーツ施設への需要が高まるとみており、子会社のパタナ・...[記事全文]

2017.05.16
1~3月のタイGDP成長率は3.3%、3期ぶりに加速

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が15日発表した2017年第1四半期(1~3月)のGDP速報値(実質ベース)は、前年同期比で3.3%の拡大となり、3四半期ぶりに成長の勢いが加速した。NESDBのポラメティー長官は、貿易相手国の経済回...[記事全文]

2017.05.16
3月の在外フィリピン人送金額は10.7%増の26億ドル

フィリピン中央銀行は15日、3月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比10.7%増の26億1,500万ドル(約2,962億円)だったと発表した。 内訳は、家政婦(メイド...[記事全文]

2017.05.16
フィリピン不動産大手DMCI、初のオフィスビル事業を計画

フィリピンの大手財閥コンスンジ系DMCIホールディングスの不動産部門DMCIホームズは、マニラ首都圏マカティ市に高級コンドミニアムとオフィスビルの計2棟を建設する。同社がオフィスビル事業を手掛けるのは初めて。建設場所は、マカティ市パソンタモ...[記事全文]

2017.05.15
今後2年間は7%の経済成長を予測、カンボジア財務経済省

カンボジア財務経済省は12日に公表した「マクロ経済予測2018」の中で、2018~19年のGDP成長率が約7%になるとの見通しを示した。世界経済の先行きが不透明な中、カンボジア経済は農業や非縫製業がけん引役になり、過去6年間と同水準の成長率...[記事全文]

2017.05.12
タイの外国人向け観光VIPカード、居住権を付与する新カードを発行へ

タイで外国人富裕層向け観光VIPカード「エリートカード」を運営するタイ・プリビレッジ・カード(TPC)は、居住権を付与する新たなカードを発行する計画を明らかにした。アジアで既に同様のサービスを導入しているマレーシアやシンガポール、香港を手本...[記事全文]

2017.05.12
米ホテル大手ハイアット、シンガポールで「アンダーズ」開業へ

米ホテル大手ハイアット・ホテルズ&リゾーツは、9月にもシンガポール中心部ブギスで「アンダーズ」ブランドの5つ星ホテルを開業する。アンダーズホテルは2007年に英ロンドンで誕生し、現在は世界16ヵ国で展開。日本では2014年に東京の虎ノ門ヒル...[記事全文]

2017.05.11
比大手財閥サンミゲル、マニラ首都圏のバス高速輸送事業に参入へ

フィリピンの大手財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、マニラ首都圏でバス高速輸送システム(BRT)事業に参入する。同社が建設を進める高速道路「スカイウェイ第3期」などに沿ってBRTを整備する計画で、SMCはBRTの構想と整備を担当し...[記事全文]

2017.05.10
比不動産大手アヤラ、販売・賃貸とも好調で2桁の増収増益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2017年第1四半期(1~3月)の決算は、売上高が前年同期比17%増の316億4,000万ペソ(約718億円)、純利益が18%増の55億6,000万ペソだった。 売上高の内訳...[記事全文]

2017.05.10
比モール運営最大手SMプライム、2018年に10店舗を新規開設へ

フィリピンのショッピングモール開発・運営最大手SMプライム・ホールディングスは、店舗増設目標の達成に向けて、2018年に10店を開設する計画を明らかにした。ジェフリー・リム社長によると、18年にパンガシナン州パウリド、レイテ州オルモック、ブ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索