海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2017.02.16
東部経済回廊の開発が始動、今後5年間で5兆円投資へ

タイのプラユット首相は15日、東部チョンブリ、ラヨン、チャチュンサオの3県にまたがる経済特区(SEZ)「東部経済回廊(EEC)」の開発を、今年中に始動すると表明した。向こう5年間で官民合わせて1兆5,000億バーツ(約4兆9,000億円)以...[記事全文]

2017.02.15
フィリピン国民の生活楽観度、高水準を維持

フィリピンの民間調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)は14日、昨年12月に実施した国民の暮らし向きに関する調査で、向こう1年間の生活楽観度指数が45だったと発表。前回(昨年9月)の43を上回り、高水準を維持した。 同調...[記事全文]

2017.02.15
マニラ首都圏のコンドミニアム販売、16年は25%増

米系不動産サービス大手のコリアーズ・インターナショナル・フィリピンによると、2016年のマニラ首都圏のコンドミニアムの販売戸数は、国民所得の拡大や低金利に支えられ、前年比25%増の約3万8,800戸に拡大した。 販売の好調を受けて価格...[記事全文]

2017.02.15
ダバオの高級コンド「ドゥシタニ・レジデンス」、18年Q2に完成へ

フィリピンの不動産開発会社トッレ・ロレンツォ・デベロップメント(TLDC)は、ミンダナオ地方ダバオ市で建設する高級コンドミニアム「ドゥシタニ・レジデンス」の完成時期が2018年第2四半期(4~6月)になると明らかにした。 同物件は、T...[記事全文]

2017.02.15
訪シンガポール外国人旅行者数、16年は過去最高の1,640万人

シンガポール政府観光局(STB)は14日、2016年の外国人旅行者数が前年比7.7%増の1,640万人(速報値)となり、過去最高を記録したと発表した。また、観光収入は同13.9%増の248億Sドル(約1兆9,830億円、1~9月の実績を基に...[記事全文]

2017.02.15
サンウェイ、KL市内で「ヴェロシティ・ツー」を開発へ

マレーシアの不動産開発大手サンウェイ・グループ傘下のサンウェイ・プロパティーは14日、先ごろ取得したクアラルンプール市内チェラス地区の土地で、新たに「サンウェイ・ヴェロシティー・ツー」を開発すると発表した。 同開発用地の向かい側には、昨年...[記事全文]

2017.02.14
シンガポールの複合開発「マリーナ・ワン」、オフィスビルの引き合い堅調

シンガポール湾岸部マリーナ・ベイ地区で進められている複合開発プロジェクト「マリーナ・ワン」で、今年上半期(1~6月)中の完成が予定されている2棟の高級オフィスビル(Aグレード)の引き合いが堅調で、すでに賃貸スペースの6割近くが契約済みという...[記事全文]

2017.02.14
KL中心部のZeppホール、2020年末に開業へ

コンサートホール運営を手掛けるZeppホールネットワークは10日、クアラルンプール中心部のプドゥ刑務所跡地を再開発する「ブキビンタン・シティーセンター(BBCC)」プロジェクトにおけるコンサートホール建設と運営で、同プロジェクトを担う特別目...[記事全文]

2017.02.13
フィリピン中銀が物価見通しを上方修正、政策金利は据え置き

フィリピン中央銀行は9日に開催した金融政策決定会合で、政策金利を3.00%に据え置くことを決めた。一方で、原油価格の上昇などによる輸入コストの増大を理由に、2017年の予想インフレ率を3.5%と、従来の3.3%から上方修正し、18年について...[記事全文]

2017.02.13
1月のフィリピン新車販売台数は27.8%増、日系メーカーがけん引

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造者協会(TMA)は10日、1月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比27.8%増の3万425台だったと発表した。メーカー別では、トヨタ・モーター・フィリピンが55.7%増の1万4,542...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索