海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2017.07.12
シンガポールのオフィス賃料、4~6月は9四半期ぶりに上昇

米系不動産仲介クッシュマン&・ウェイクフィールド(C&W)の調査によると、シンガポールの中央商業地区(CBD)にある高級オフィスの平均月額賃料が、4~6月期に1平方フィート(約0.0929m2)当たり8.51Sドル(約700円)となり、前期...[記事全文]

2017.07.12
タイ暫定政権が高速鉄道計画を閣議承認、中国と協力

タイ暫定政権は11日、中国と技術面などで協力して建設することで合意していた高速鉄道計画のうち、首都バンコク~東北部ナコンラチャシマ間を結ぶ約250kmの計画について、閣議で承認した。建設費約1,800億バーツ(約6,000億円)は自力で調達...[記事全文]

2017.07.12
タイ住宅大手APと三菱地所、ワイヤレス通りに高層コンド開発

タイの住宅開発大手APは11日、バンコク中心部のワイヤレス通り沿いに高層コンドミニアム「ライフ・ワン・ワイヤレス」を開発すると発表した。三菱地所グループとの合弁事業の一環で、事業額は64億バーツ(約215億円)としている。 ライフ・ワ...[記事全文]

2017.07.11
三越伊勢丹と野村不動産、マニラ首都圏の複合開発に参画

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は10日、野村不動産、フィリピンの不動産開発大手フェデラル・ランドと組んで、マニラ首都圏のボニファシオ・グローバルシティ(BGC)で商業施設と分譲住宅を含む大型複合施設「サンシャイン・フォート」を開発すると...[記事全文]

2017.07.10
6月のオアフ島住宅販売価格、一戸建ては過去最高を記録

ホノルル不動産協会(HBR)が発表した最新の市況レポートによると、6月のオアフ島における一戸建て住宅の中間販売価格は、前年同月比4.6%上昇の79万5000ドルとなり、過去最高を記録した。また、一戸建ての販売件数は同14.2%増の370件だ...[記事全文]

2017.07.07
ルミネの海外1号店、クラークキーに11月出店

JR東日本グループの商業施設運営会社ルミネは6日、シンガポールに海外1号店として「ルミネシンガポール」を11月にオープンすると発表した。出店場所は、中心部クラーク・キーの商業施設「セントラル」の2階を計画している。 働く女性をターゲッ...[記事全文]

2017.07.06
ドンキホーテの東南アジア1号店、オーチャードセントラル内に開業へ

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するドンキホーテホールディングスは5日、シンガポールの繁華街オーチャードにある商業施設「オーチャード・セントラル」に今冬、東南アジア1号店を開業すると発表した。海外進出は米国に続いて2ヶ国目と...[記事全文]

2017.07.06
タイ中銀、今年の経済成長見通しを3.5%に上方修正

タイ中央銀行(BOT)は5日、タイ経済の最新見通しに関するリポートを発表し、今年のGDP成長率を3.5%と予測し、3月時点の3.4%から上方修正した。中銀はリポートで「世界経済の回復を受けて、さまざまな品目、仕向け地で輸出が拡大している」と...[記事全文]

2017.07.05
米ホテル大手マリオット、向こう4年でタイにホテル17軒新設へ

米ホテル運営大手マリオット・インターナショナルは、向こう4年でタイに17軒のホテルを開業する方針を明らかにした。MICE(会議、視察、国際会議、展示会・見本市)の需要を取り込みたい考え。 アジア太平洋地域のマイク・ファルカーソン・マー...[記事全文]

2017.07.05
野村証券、今年のマレーシアGDP成長率予測を上方修正

野村証券は3日、マレーシアの2017年のGDP成長率が前年の4.2%を大きく上回る5.3%に達するとの見通しを示した。外需・内需ともに好調なことを受けたもので、従来予想の4.8%から大幅に上方修正された。 野村シンガポールの東南アジア...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索