海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.04
シンガポールの16年GDP成長率は1.8%、政府予想を上回る

シンガポール通産省によると、2016年のGDP(速報値)が物価変動の影響を除いた実質で前年比1.8%増となった。製造業の堅調などもあり、政府予想(1.0~1.5%成長)を上回った。業種別に見ると、製造業が2.3%増となり、15年の5.2%減からプラスに回復。一方、サービス業は0.9%増、建設業は1.3%増で、それぞれ15年の3.4%増、2.5%増から減速した。


関連記事

2017.01.20 NEW
【コラム】黄金時代到来か?2017年から本格化するフィリピンのインフラ投資

column-82 2016年6月末の就任から、はや半年が過ぎたフィリピンのドゥテルテ大統領。日本ではその過激な発言や麻薬撲滅対策ばかりが注目されていますが、強かな交渉術によって各国から大規模な経済支援を引き出すなど、外交面においても一定の成果を上げています。 ドゥテルテ大統領は、日本...[記事全文]

2017.01.20 NEW
マレーシア中銀は政策金利を据え置き、国内経済は堅調と分析

マレーシア中央銀行は19日に開いた金融政策会合で、翌日物政策金利(OPR)を3.00%に据え置いた。中銀は声明で、世界経済の成長は引き続き軟調であるものの、2017年には先進国の積極的な財政政策にけん引されながら、成長ペースをやや上げるとの見通しを示した。 国内経済は、20...[記事全文]

2017.01.20 NEW
17年のマレーシアGDP成長率は4.5%を予想、MIER調査

政府系シンクタンクのマレーシア経済研究所(MIER)は19日、最新の経済調査報告を発表し、2017年のGDP成長率を4.5%と予想した。MIERのザカリア・アブドゥル・ラシド上席ダイレクターは、マレーシアの経済成長は引き続き国内消費に支えられるとコメント。また、アメリカや中国経済...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月04日