海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
タイでモノレールの新設を計画、プーケットやチェンマイなど3県で

タイのスウィット首相府相は、北部チェンマイ、東北部コンケン、南部プーケットの3県でモノレールを建設する計画を明らかにした。渋滞緩和や観光振興、地方経済の活性化などが目的で、地方18県の「産業クラスター政策」の一環として実施する。

プーケットのモノレールについては計画の概要が明らかになっており、プーケット国際空港からタラン郡を経由してプーケット市に至る60kmに20駅を設置する予定で、事業費は235億バーツ(約770億円)と見積もっている。


関連記事

2017.11.22 NEW
10月の訪タイ外国人旅行者は20.9%増、今年最高の伸び

タイ観光・スポーツ省は20日、10月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比20.9%増の272万3,971人だったと発表した。プラス成長は8ヵ月連続で、伸び率は今年最高となった。外国人旅行者数を国・地域別にみると、中国が69.8%増の80万5,574人で首位。以下、マレーシアが...[記事全文]

2017.11.22 NEW
タイの交通インフラ事業、来年は1兆円超の見通し

タイのアーコム運輸相は、来年に実施する交通インフラ事業が、総額約3,100億バーツ(約1兆600億円)になるとの試算を明らかにした。内訳は、1,522億バーツが陸運事業、962億バーツが鉄道事業、535億バーツが空運事業、73億バーツが海運事業に充てられる。一方、2017年から2...[記事全文]

2017.11.21 NEW
7~9月のタイGDP成長率は4.3%、4年半ぶり高成長

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が20日発表した2017年第3四半期(7~9月)のGDP成長率は、実質ベースで前年同期比4.3%増加した。成長率が4%を超えるのは、13年第1四半期(5.2%)以来、4年半ぶりとなる。需要面では輸出の好調や民間消費、公共投資の継続的な拡大、...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日