海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
タイでモノレールの新設を計画、プーケットやチェンマイなど3県で

タイのスウィット首相府相は、北部チェンマイ、東北部コンケン、南部プーケットの3県でモノレールを建設する計画を明らかにした。渋滞緩和や観光振興、地方経済の活性化などが目的で、地方18県の「産業クラスター政策」の一環として実施する。

プーケットのモノレールについては計画の概要が明らかになっており、プーケット国際空港からタラン郡を経由してプーケット市に至る60kmに20駅を設置する予定で、事業費は235億バーツ(約770億円)と見積もっている。


関連記事

2017.03.30 NEW
タイ政策金利、15会合連続で1.5%に据え置き

タイ中央銀行(BOT)は29日に開いた金融政策委員会(MPC)で、政策金利(翌日物レポ金利)を1.50%に据え置くことを満場一致で決定した。政策金利の据え置きは2015年4月以降、15会合連続となる。また、今年のGDP成長率については、昨年12月時点の3.2%から3.4%に見通し...[記事全文]

2017.03.30 NEW
タイホテル大手デュシットが日本進出へ、20年までに京都に開業

タイのホテル大手デュシット・インターナショナルは、日本のホテル運営会社カラーズ・インターナショナルと合弁会社を設立し、2020年までに京都で「デュシタニ」ブランドのホテルを開業する計画を明らかにした。客室数約150室、宿泊料金1泊5万円前後の高級ホテルとなる見通しで、将来的には日...[記事全文]

2017.03.29 NEW
唐揚げ専門店「天下鳥ます」、タイ1号店をバンコクにオープン

唐揚げ専門店「天下鳥ます」を運営するアジアンアキンドは26日、タイ1号店をバンコクのスクンビットソイ33に開店したと発表した。海外進出はカンボジアに次ぐ2ヶ国目で、向こう5年で10店の展開を目指す。 店舗面積は約60坪、座席数は50~60席で、タイ産の鶏肉を使った唐揚げを中...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日