海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
タイでモノレールの新設を計画、プーケットやチェンマイなど3県で

タイのスウィット首相府相は、北部チェンマイ、東北部コンケン、南部プーケットの3県でモノレールを建設する計画を明らかにした。渋滞緩和や観光振興、地方経済の活性化などが目的で、地方18県の「産業クラスター政策」の一環として実施する。

プーケットのモノレールについては計画の概要が明らかになっており、プーケット国際空港からタラン郡を経由してプーケット市に至る60kmに20駅を設置する予定で、事業費は235億バーツ(約770億円)と見積もっている。


関連記事

2017.01.19 NEW
タイの住宅開発大手AP、需要拡大を見込み年内に20件を開発へ

タイの住宅開発大手APのアヌポン最高経営責任者(CEO)は、景気回復に伴う住宅需要の拡大を見込み、年内に20件の新規事業に着手する計画であることを明らかにした。販売総額は350億バーツ(約1,120億円)となる。 内訳は、低層住宅が17件(販売総額150億バーツ)、コンドミ...[記事全文]

2017.01.19 NEW
タイの小売り大手ビッグC、年内にコンビニを800店に倍増へ

タイの大手財閥TCCグループの総合商社バーリ・ユッカー傘下で、ハイパーマーケット(大型小売店)などを展開する小売り大手ビッグCスーパーセンターは今年、新規出店に約100億バーツ(約320億円)を投じる計画を明らかにした。 最も重点的に出店するのはコンビニエンスストアの「ミニ...[記事全文]

2017.01.18 NEW
富士重工業がタイに工場を開設へ、19年に現地生産開始

「スバル」ブランドで自動車を製造・販売している富士重工業は17日、提携先のタンチョン・グループとタイに合弁会社を設立し、2019年に自動車の組立工場を稼働すると発表した。 富士重工業とタンチョンは現在、東南アジア諸国連合(ASEAN)ではマレーシアにスポーツ多目的車(SUV...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日