海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
マレーシアのEC決済規模、今後5年間で日本超えも

NTTデータ傘下でマレーシアの電子商取引(EC)決済最大手「iPay(アイペイ)88」は9日、同社のシステムを通じて2016年に行われたネット通販の分析結果を発表。マレーシアにおける全EC取引の70%以上で使用されている同社のシステムを通じて行われたEC決済件数は、15年時点で1,460万件だったものの、16年は3,820万件と約2.6倍の急成長を遂げていることが分かった。

アイペイ88の吉岡亨エグゼクティブダイレクターは、マレーシアのEC決済規模について、「5年程度で日本の規模を超える可能性がある」と指摘している。


関連記事

2017.01.19 NEW
人的資源の競争力、シンガポールが4年連続で世界2位

フランスの経営大学院インシアード(INSEAD)が16日発表した人的資源の競争力に関する国際調査報告(2017年版)で、シンガポールは4年連続で世界2位となった。首位には4年連続でスイスが選出され、以下、イギリス、アメリカ、スウェーデンと続き、日本は22位だった。 同調査で...[記事全文]

2017.01.18 NEW
17年のフィリピン経済成長予測を6.8%に上方修正、IMF

国際通貨基金(IMF)は16日に発表した最新の世界経済見通しの中で、2017年におけるフィリピンのGDP成長率を6.8%と予想し、前回予想(16年10月)から0.1ポイント引き上げた。 IMFフィリピン代表のシャナカ・ペイリス氏は、フィリピン政府が財政赤字を対GDP比3%に...[記事全文]

2017.01.18 NEW
11月の在外フィリピン人送金額、18%増の22億ドル

フィリピン中央銀行によると、2016年11月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比18.5%増の22億1,700万ドル(約2,532億円)となった。ホリデーシーズンを前に、アメリカや中東、日本からの送金増加が目立っ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日