海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
マレーシアのEC決済規模、今後5年間で日本超えも

NTTデータ傘下でマレーシアの電子商取引(EC)決済最大手「iPay(アイペイ)88」は9日、同社のシステムを通じて2016年に行われたネット通販の分析結果を発表。マレーシアにおける全EC取引の70%以上で使用されている同社のシステムを通じて行われたEC決済件数は、15年時点で1,460万件だったものの、16年は3,820万件と約2.6倍の急成長を遂げていることが分かった。

アイペイ88の吉岡亨エグゼクティブダイレクターは、マレーシアのEC決済規模について、「5年程度で日本の規模を超える可能性がある」と指摘している。


関連記事

2017.05.26 NEW
比銀行最大手BDO、セブン銀行と送金簡素化などで提携

フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクは24日、日本のセブン銀行と業務提携すると発表。日本からフィリピンへの送金手続きを簡素化するアプリの提供を7月をめどに開始することを明らかにした。 BDOはサービス開始の理由について、「日本で働くフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW...[記事全文]

2017.05.25 NEW
タイ中銀が政策金利を1.5%に据え置き、16会合連続

タイ中央銀行(BOT)は24日に開いた金融政策委員会(MPC)の会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を1.50%に据え置くことを満場一致で決定した。据え置きは2015年4月から16会合連続となる。 中銀は声明で、米国の通商政策や景気、中国の経済改革、地政学的なリスクなど外的な...[記事全文]

2017.05.23
フィリピン財務省がインフラ銀行を計画 大和証券に協力打診

フィリピン財務省は21日、政府系フィリピン開発銀行(DBP)を、インフラ整備の資金調達業務を中心とするインフラ銀行へ転換する構想を発表。DBPと業務提携する大和証券グループに協力を求めていることを明らかにした。DBPは現在、融資を通じて政府のインフラ事業を支援しているが、インフラ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日