海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
比不動産大手アヤラランド、ダバオの複合開発地区を拡張へ

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランドは、ミンダナオ地方ダバオ市の複合開発地区「アブリーザ」を拡張する。ミンダナオ地方を拠点とする投資会社アンフロ・マネジメント&インベストメントとの合弁会社アクセンド・コマーシャルが、既存の10ヘクタールの複合開発地区を2ヘクタール拡張し、コンドミニアムを建設するという。

アクセンドは2011年にアブリーザを竣工。地区内ではホテル、コンドミニアム、ショッピングモール、BPO企業向けのオフィスビルが稼働しており、米BPO大手のコンバージスなどが入居するオフィスビルの入居率は100%となっている。


関連記事

2017.02.23 NEW
オアフ島内の高級物件売買が好調、1月は倍増

米大手不動産会社コールドウェル・バンカー・パシフィック・プロパティーズの調査によると、1月にオアフ島内で売買が行われた150万ドル以上の高級物件の戸数が、前年同月比106%増の35戸となった。 35戸の内訳は、150万ドル~190万ドル台が16戸、200万ドル~290万ドル...[記事全文]

2017.02.23 NEW
1月の米中古住宅販売件数、10年ぶりの高水準

全米不動産協会(NAR)が22日に発表した1月の中古住宅販売件数は、季節調整済みの年率換算で前月比3.3%増の569万戸となり、2007年2月以来の高水準となった。全米4地域のうち3地域で増加しており、西部で6.6%増、南部では3.6%増などとなっている。 一方、販売価格(...[記事全文]

2017.02.22 NEW
フィリピン不動産大手SMプライム、16年は2桁の増収増益

フィリピンの不動産開発大手SMプライム・ホールディングスが21日発表した2016年通期の連結決算は、売上高が前年比12%増の798億ペソ(約1,791億円)、経常利益が同14%増の238億ペソとなった。モール部門や住宅部門など主力事業が好調で、2桁の増収増益を達成した。 部...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日