海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
ドゥテルテ大統領の支持率は83%、地元の南部ミンダナオ島では92%

フィリピンの世論調査機関パルス・アジアによると、昨年12月時点におけるドゥテルテ大統領の支持率は83%に上り、不支持率は4%だった。また、地元ダバオがある南部ミンダナオ島では、支持率が92%に上った。同機関の昨年7月の調査では支持率が91%、同9~10月は86%で、微減しているものの、依然として高い人気を維持していることが明らかとなった。

同調査は、昨年12月6~11日に全国の18歳以上の1,200人を対象に実施されている。


関連記事

2018.06.19 NEW
4月の在外フィリピン人送金額は12.7%増の23.4億ドル

フィリピン中央銀行によると、4月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比12.7%増の23億4,700万ドルとなった。内訳をみると、家政婦など陸上就労者からの送金額が15.1%増、船員など海上就労者からの送金額が4....[記事全文]

2018.06.19 NEW
ADBとJICA、マニラ南北通勤鉄道の延伸事業に協調融資を検討

アジア開発銀行(ADB)は、日本政府が円借款を供与する方針を示しているマニラ首都圏の南北通勤鉄道(マニラ市トゥトゥバン~ブラカン州マロロス)の南北延伸事業に、国際強力機構(JICA)との協調融資を検討していることを明らかにした。 ADBのケリー・バード・フィリピン担当カント...[記事全文]

2018.06.05
セブ空港の第2ターミナルが7月開業、旅客処理能力は2.8倍に

フィリピン中部のセブ州にあるマクタン・セブ国際空港(MCIA)の第2ターミナルが、7月1日にオープンすることが明らかとなった。セブでは空港インフラの整備の遅れが課題となっていたが、新ターミナルの誕生によって、同空港の旅客処理能力は年間450万人から同1,250万人へと大幅に増強さ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日