海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
ドゥテルテ大統領の支持率は83%、地元の南部ミンダナオ島では92%

フィリピンの世論調査機関パルス・アジアによると、昨年12月時点におけるドゥテルテ大統領の支持率は83%に上り、不支持率は4%だった。また、地元ダバオがある南部ミンダナオ島では、支持率が92%に上った。同機関の昨年7月の調査では支持率が91%、同9~10月は86%で、微減しているものの、依然として高い人気を維持していることが明らかとなった。

同調査は、昨年12月6~11日に全国の18歳以上の1,200人を対象に実施されている。


関連記事

2017.07.19
三井不動産がフィリピン市場に参入、高層コンド開発へ

三井不動産は、フィリピンのロペス財閥系の不動産会社ロックウェル・ランドと提携し、マニラ首都圏ケソン市で高層コンドミニアムを開発する。総事業費は86億ペソ(約190億円)。同社がフィリピンで不動産開発を手掛けるのは初めてで、安定的な経済成長と、住宅市場の中長期的な拡大を見込んで、数...[記事全文]

2017.07.18
5月の在外フィリピン人送金額、5.5%増の23億ドル

フィリピン中央銀行は17日、5月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比5.5%増の23億1,000万ドル(約2,601億円)だったと発表した。 家政婦(メイド)など陸上就労者からの送金は6.2%、船員など海上...[記事全文]

2017.07.18
みずほ銀行と比貿産省が業務協力、現地が求む産業を誘致へ

みずほ銀行は17日、フィリピンの貿易産業省と業務協力に関する覚書(MOU)を締結した。日本からの海外進出を支援するという従来のアプローチではなく、フィリピンで求められる産業を日本から現地へ誘致するのが狙い。貿易産業省が、邦銀と同種の協力覚書を締結するのは初となる。 みずほ銀...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日