海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
シンガポールの政府や企業、フィリピンへの投資拡大に意欲

在フィリピン・シンガポール大使コック・リペン氏は、シンガポール政府や企業が、フィリピンへの投資拡大と首都マニラへの航空路線の増設を検討していることを明らかにした。コック大使は、シンガポールの民間企業がフィリピンの観光産業、小売り、輸送、インフラ事業への投資機会の拡大を検討していると説明。2月に「フィリピン・シンガポール・ビジネス評議会」を、ドゥテルテ大統領の地元ミンダナオ地方ダバオ市で開催し、シンガポールの企業代表団と大統領の面会の機会を設けたい考えだという。

また、シンガポール航空と傘下のシルクエアー、格安航空会社(LCC)タイガー・エアウェイズなどの航空会社は、利用者の増加を見込んで、フィリピン路線を増便する計画だという。


関連記事

2017.07.21 NEW
世界のタクシー運賃、クアラルンプールは8番目の安さ

英中古車業者のカースプリングが実施した世界主要80都市のタクシーの比較調査で、クアラルンプールは運賃の安さで8位に入った。今回の調査では、3kmの距離を乗車した場合の運賃を比較。クアラルンプールの平均運賃は1.89ドル(約212円)だった。なお、調査対象都市で最も安かったのはカイ...[記事全文]

2017.07.20 NEW
6月の米住宅着工件数は8.3%増の121.5万戸、2月以来の高水準

米商務省が19日発表した6月の住宅着工件数(季節調整済み)は、年率換算で前月比8.3%増の121万5000戸となり、2月以来の高水準を記録した。ただ、労働力や用地の不足から建設の動きが抑制される中、歴史的な平均である150万件を下回っており、需給ひっ迫の状況が続いている。一戸建て...[記事全文]

2017.07.19
三井不動産がフィリピン市場に参入、高層コンド開発へ

三井不動産は、フィリピンのロペス財閥系の不動産会社ロックウェル・ランドと提携し、マニラ首都圏ケソン市で高層コンドミニアムを開発する。総事業費は86億ペソ(約190億円)。同社がフィリピンで不動産開発を手掛けるのは初めてで、安定的な経済成長と、住宅市場の中長期的な拡大を見込んで、数...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日