海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.11
16年のフィリピン新車販売台数は25%増の35.9万台、所得上昇などが追い風

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造者協会(TMA)は10日、2016年通年の新車販売台数が前年比24.6%増の35万9,572台だったと発表。目標の32万9,300台を大幅に上回る結果となった。所得上昇による購買層の拡大に加え、新型モデルの投入や積極的なプロモーションが奏功した。

メーカー別では、首位のトヨタ・モーター・フィリピンが、前年比27.0%増の15万8,728台。その他、三菱モーターズ・フィリピンズが13.5%増、いすゞ・フィリピンズが21.2%増、ホンダ・カーズ・フィリピンが20.1%増、フィリピン日産が48.0%増、スズキ・フィリピンが36.9%増、日野モータース・フィリピンが42.8%増などと、日系各社は軒並み2桁の伸びとなった。


関連記事

2018.01.18 NEW
タイで高技能外国人向けビザを発給へ、2月から申請受付開始

タイ政府は、高技能を持つ外国人専門家向けの長期滞在査証「スマートビザ」の申請受付を、2月1日から開始する。同ビザには、「T(科学技術分野の専門家)」「I(投資家)」「E(幹部)」「S(スタートアップ起業家)」の4種類があり、自動車、エレクトロニクス、観光、農業・バイオテクノロジー...[記事全文]

2018.01.16 NEW
11月の在外フィリピン人送金額、3.2%増の25.2億ドル

フィリピン中央銀行によると、2017年11月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比2.0%増の22億6,200万ドル(約2,500億円)となった。送金額の増加への寄与度は、米国(1.1%ポイント)とドイツ(0.9%...[記事全文]

2018.01.15
コナミがタイ現地法人設立、東南アジア事業を強化

大手ゲーム会社コナミホールディングスは11日、タイに現地法人「KONAMI AMUSEMENT(THAILAND)CO.,LTD.」を設立した。営業開始は4月以降を予定している。経済成長の著しい東南アジア地域における現地販売体制の構築を目的としたもので、東南アジア地域においてアー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月11日