海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.11
16年のフィリピン新車販売台数は25%増の35.9万台、所得上昇などが追い風

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造者協会(TMA)は10日、2016年通年の新車販売台数が前年比24.6%増の35万9,572台だったと発表。目標の32万9,300台を大幅に上回る結果となった。所得上昇による購買層の拡大に加え、新型モデルの投入や積極的なプロモーションが奏功した。

メーカー別では、首位のトヨタ・モーター・フィリピンが、前年比27.0%増の15万8,728台。その他、三菱モーターズ・フィリピンズが13.5%増、いすゞ・フィリピンズが21.2%増、ホンダ・カーズ・フィリピンが20.1%増、フィリピン日産が48.0%増、スズキ・フィリピンが36.9%増、日野モータース・フィリピンが42.8%増などと、日系各社は軒並み2桁の伸びとなった。


関連記事

2017.09.22 NEW
フィリピン中銀、24会合連続で政策金利の据え置きを決定

フィリピン中央銀行は21日に開かれた金融委員会の政策決定会合で、政策金利の据え置きを決めた。翌日物貸出金利(OLF)を3.5%、翌日物借入金利(RRP)を3.0%、翌日物預金金利(ODF)を2.5%に据え置き、預金準備率も現行水準の20%を維持した。 物価上昇率が2017~19...[記事全文]

2017.09.22 NEW
ビアードパパ、東南アジア初の直営店をシンガポールにオープン

永谷園傘下の麦の穂は21日、シュークリーム専門店「ビアードパパ」の東南アジア初の直営店をシンガポールにオープンした。新直営店は繁華街オーチャードの商業施設「プラザ・シンガプーラ」の地下2階にあり、MRT(地下鉄・高架鉄道)ドービーゴート駅の改札を出てすぐの場所に位置している。新商...[記事全文]

2017.09.21 NEW
米FRBが保有資産の縮小を決定、10月から段階的に

米連邦準備理事会(FRB)は20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2008年の金融危機後に導入した量的緩和政策を完全に終了し、保有資産の縮小に踏み出すことを決定した。08~14年に購入した米国債などの保有量を10月から段階的に減らしていく方針で、米景気の拡大局面が9年目に突...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月11日