海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.03.21
中国EC大手アリババ、KLIAに地域ハブを設立へ

中国の電子商取引(EC)最大手「阿里巴巴集団(アリババ)」が、マレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA)を中心とした空港都市「KLIAエアロポリス」内に地域ハブを設立する方針であることが分かった。アリババによるマレーシアへの投資は初となる。

詳細は今週にも、クアラルンプールでアリババの馬雲(ジャック・マー)会長とナジブ首相が発表する見通しで、マレーシア政府系企業による支援も行われるとされる。


関連記事

2017.09.22 NEW
ビアードパパ、東南アジア初の直営店をシンガポールにオープン

永谷園傘下の麦の穂は21日、シュークリーム専門店「ビアードパパ」の東南アジア初の直営店をシンガポールにオープンした。新直営店は繁華街オーチャードの商業施設「プラザ・シンガプーラ」の地下2階にあり、MRT(地下鉄・高架鉄道)ドービーゴート駅の改札を出てすぐの場所に位置している。新商...[記事全文]

2017.09.19
フィリピン新車販売台数は8.7%増、好景気を受けて好調持続

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造者協会(TMA)は15日、2017年8月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比8.7%増の3万5,309台だったと発表した。アジア主要国の中でも高水準の経済成長が続く中、販売台数の前年同月超えは4年11ヵ月連続となっている。 ...[記事全文]

2017.09.19
米コンサル大手のアクセンチュア、シンガポールにデジタルハブを開設

米コンサルティング大手のアクセンチュアは14日、顧客のデジタル事業を支援する「アクセンチュア・デジタルハブ」をシンガポールに開設したと発表した。シンガポール経済開発庁(EDB)の支援で設立されたデジタルハブは、デジタル事業の立ち上げなどを目指す顧客が必要とするあらゆる技術、施設を...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年03月21日