海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.03.21
マニラ首都圏のBRT整備、世界銀行が6460万ドル融資へ

世界銀行は16日、マニラ首都圏のバス高速輸送システム(BRT)整備事業に6,460万ドル(72億8,000万円)を融資することを承認した。対象はマニラ市とケソン市をつなぐBRT第1レーン(エスパーニャ大通り~ケソン通り)。

BRT第1レーンの事業費1億940万ドルのうち、世銀が4,070万ドル、発展途上国の気候変動対策を支援する世銀内のクリーン・テクノロジー基金(CTF)が2,390万ドルを融資、残りの4,480万ドルはフィリピン政府が負担する。事業にはBRTレーンの建設だけではなく、バスターミナルや分離帯建設なども含まれる。BRT第1レーンは2020年完成予定で、1日当たり30万人の利用者が想定されている。


関連記事

2018.01.22 NEW
17年7~9月期のフィリピンGDP成長率、7%に上方修正

フィリピン統計庁(PSA)は、2017年第3四半期(7~9月)のGDP成長率を前年同期比6.9%から7.0%に上方修正したことを明らかにした。製造業、自動車や二輪車の販売や修理、鉱業、採石などが上方修正に寄与したという。...[記事全文]

2018.01.16
11月の在外フィリピン人送金額、3.2%増の25.2億ドル

フィリピン中央銀行によると、2017年11月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比2.0%増の22億6,200万ドル(約2,500億円)となった。送金額の増加への寄与度は、米国(1.1%ポイント)とドイツ(0.9%...[記事全文]

2018.01.12
フィリピンの消費市場、アジア太平洋地域で「最も楽観的」

米クレジットカード大手マスターカードが発表したアジア太平洋地域の消費者景況感調査「Mastercard Index of Consumer Confidence」によると、フィリピンは94.5ポイントで域内最高値だった。以下、中国とカンボジアが92.2ポイント、ミャンマーが91....[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年03月21日