海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.04.21
タイ住宅大手AP、三菱地所との新たな共同開発プロジェクトを発表

タイの住宅開発大手AP(タイランド)は20日、三菱地所グループの三菱地所レジデンスとバンコクで開発するコンドミニアム「ライフ・ラプラオ」を発表した。ライフ・ラプラオは、地下鉄パホンヨーティン駅から徒歩5分の7ライ(1万1,200m2)の土地に建設。45階建てと46階建ての2棟、計1,615戸で構成され、スタジオタイプ(26~29m2)、1ベッドルーム(35m2)、2ベッドルーム(48.5~75m2)の3タイプからなる。1戸290万バーツからで、年内に着工、、2020年中の完工を見込む。

AP社は今年、三菱地所との事業を計3件計画しており、バンコクのウィタユ通りでライフ・ラプラオと同程度の事業規模のコンドミニアムを開発するほか、下半期(7~12月)にもラマ9世通りで「ライフ」ブランドの物件を発売する計画。


関連記事

2017.05.26 NEW
バンコク東部バンナー・オンヌット地区の地価上昇、年15~20%

タイの住宅開発会社リアルアセット・デベロップメントは、バンコク東部のバンナー・オンヌット地区の地価が年15~20%のペースで上昇しているとの試算を明らかにした。首都圏鉄道の整備が進んでいることやスワンナプーム国際空港へのアクセスに便利なことからオフィスビルが増加しているためで、現...[記事全文]

2017.05.26 NEW
日系病院DYM、バンコクに3院目を開設

ウェブコンサルティングや医療関連事業などを手掛けるDYM(東京都品川区)のタイ関連会社DYMメディカルサービスは25日、バンコクで3ヵ所目となる病院「DYMインターナショナルクリニック39院」を開設したと発表した。日本人駐在員やその家族などを対象に診療を行う。 新病院は、ス...[記事全文]

2017.05.26 NEW
トンブリ病院が高齢者住宅を開発へ、バンコク首都圏で最大

私立病院チェーンを運営するタイのトンブリ・ヘルスケア・グループは25日、バンコク北郊パトゥムタニ県ランシットで高齢者向け複合住宅「ジン・ウェルビーイング・カウンティー」を開発すると発表した。投資総額は100億バーツ(約327億円)超で、バンコク首都圏で最大規模の施設となる。タイで...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年04月21日