海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.04.21
日本食レストラン「やよい軒」、今後5年でタイの店舗数を300店へ

タイの外食チェーン、MKレストラン・グループは、日本食レストラン「やよい軒」の出店ペースを加速させ、タイ店舗数を向こう5年で約2倍の300店舗に増やす考え。同社は日本の同業プレナスからやよい軒のフランチャイズ(FC)権を取得しており、同チェーン店の海外店のうち9割近くを担っている。タイ店舗数は今年3月末時点で159店舗で、現在は店舗数のうちバンコクが60%を占めるが、観光客が多い地方を中心にネットワークを拡充していく。


関連記事

2018.02.20 NEW
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コンドミニアムなど集合住宅取引が57%増の...[記事全文]

2018.02.20 NEW
17年のタイGDP成長率は3.9%、5年ぶりの高い伸び

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が発表した2017年の実質GDP成長率(速報値)は、前年比3.9%増となり、2013年以降、5年ぶりの高い伸びを記録した。世界経済の回復を背景に、輸出が前年比9.7%増と好調だったことなどが高成長に寄与した。...[記事全文]

2018.02.19
比不動産大手アヤラ、17年決算は販売・賃貸共に好調で2桁増収増益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランドが発表した2017年決算は、売上高が前年比14%増の1,430億ペソ(約2,902億円)、純利益が同21%増の257億ペソだった。部門別では、複数の住宅やオフィスが完成した中、不動産販売部門の売上高が前年比13%増の1,220億ペソと成長を...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年04月21日