海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.05.18
ジョホールバル中心部の国際ビジネス地区に連絡橋を整備へ

マレーシア・ジョホール州ジョホールバル中心部に建設されるイブラヒム国際ビジネス地区(IIBD)内に2億5,000万リンギ(約65億円)を投じ、連絡橋や歩道橋が整備されることとなった。

一連の整備事業に含まれるプルサダ連絡橋は、公共交通機関のハブとなる「JBセントラル」と「プルサダ・アネックス」を結ぶ全長268mの歩行者専用橋となる。歩道橋は「トゥブラウ・コリドー」や高層ビル街の「コロネーション・スクエア」を結ぶ。 

IIBDはジョホール州政府系の投資会社ジョホール・コープの主導により、ジョホールバルのコーズウェイ近くの市街地を再開発し、約100ヘクタールの用地にオフィスビル、医療施設、商業施設などを建設するプロジェクトとなる。


関連記事

2017.09.25 NEW
17年上半期のフィリピン向けODA、日本が4割超でTOP

フィリピンの国家経済開発庁(NEDA)は21日、2017年上半期の各国政府・機関別の政府開発援助(ODA)で、国際協力機構(JICA)を通じた日本政府の融資額が、48.4億ドル(約5,421億円)と全体の44.8%を占め、TOPだったことを発表した。 NEDAのRolando ...[記事全文]

2017.09.22
ビアードパパ、東南アジア初の直営店をシンガポールにオープン

永谷園傘下の麦の穂は21日、シュークリーム専門店「ビアードパパ」の東南アジア初の直営店をシンガポールにオープンした。新直営店は繁華街オーチャードの商業施設「プラザ・シンガプーラ」の地下2階にあり、MRT(地下鉄・高架鉄道)ドービーゴート駅の改札を出てすぐの場所に位置している。新商...[記事全文]

2017.09.19
フィリピン保険委員会、損保会社の不動産投資を解禁

フィリピン財務省傘下の保険委員会(IC)は14日、損害保険会社の投資規制を緩和し、運用する資金で不動産に投資することを解禁すると発表した。低金利で資産運用が厳しい状況にある損保会社が、新たな収益源を確保できるようにする狙いがある。 規制緩和の対象となるのは、純資産が少なくと...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年05月18日