海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.05.19
ペナン州のアイランド病院、600床の医療ハブ開発を計画

ペナン州ジョージタウンの民間病院であるアイランド病院は、メディカルツーリズム(医療観光)需要をターゲットとするベッド数600床規模の「アイランド・メディカルシティー」開発を計画している。開発規模は20億リンギ(約510億円)を超える見通し。

建設予定地は、既存のアイランド病院に隣接するピール大通りとピアス通りに囲まれた州の所有地。既存病院の300床と合わせてベッド数を600床に拡充する計画で、長期的には1,000床規模を目指す。同病院幹部は「完成すれば、マレーシアで初めて最新の医療器材と最先端の専門医療設備を備えた医療ハブになる」と説明した。


関連記事

2018.06.14
スターバックス、バンコクの商業施設に国内最大の旗艦店を開業

スターバックス・コーヒーは、タイ進出20周年を記念し、バンコク中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド」に国内最大の旗艦店「スターバックス・リザーブ・バー」を開業した。店舗面積760m2、席数230席の新店舗では、通常メニューのほか、全米で人気を博している準窒素を含ませたドラフ...[記事全文]

2018.06.06
紀伊國屋書店、カンボジア1号店をプノンペンにオープン

紀伊國屋書店は5日、カンボジアの首都プノンペン北部「Pong Peay City」にある大型ショッピングモール「イオンモール・センソックシティ」内に、同国1号店を出店したことを明らかにした。店舗はイオンモールの1階に位置し、英文書籍や文具・雑貨のほか、日本の書籍・雑誌も取り揃える...[記事全文]

2018.05.31
マレーシア政府、MRT3号線計画の中止を発表

マレーシアのマハティール首相は5月30日、クアラルンプール(KL)首都圏に整備予定だったMRT(大量高速交通システム)3号線の計画を中止すると発表した。5月9日に実施された総選挙で15年ぶりに首相に返り咲いたマハティール氏は現在、歳出抑制に向けた大型インフラ事業の見直しを進めてお...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年05月19日