海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.05.19
ペナン州のアイランド病院、600床の医療ハブ開発を計画

ペナン州ジョージタウンの民間病院であるアイランド病院は、メディカルツーリズム(医療観光)需要をターゲットとするベッド数600床規模の「アイランド・メディカルシティー」開発を計画している。開発規模は20億リンギ(約510億円)を超える見通し。

建設予定地は、既存のアイランド病院に隣接するピール大通りとピアス通りに囲まれた州の所有地。既存病院の300床と合わせてベッド数を600床に拡充する計画で、長期的には1,000床規模を目指す。同病院幹部は「完成すれば、マレーシアで初めて最新の医療器材と最先端の専門医療設備を備えた医療ハブになる」と説明した。


関連記事

2017.07.28 NEW
アマゾンがシンガポールでサービス開始、東南アジア初

米インターネット通販大手アマゾンは27日、シンガポールで注文後2時間以内に配達するサービス「プライムナウ」の提供を開始した。同社が東南アジアで事業展開するのは初となる。プライムナウでは、食料品や家電、玩具、ゲーム、文具、化粧品など様々な商品を取り扱う。利用者はプライムナウの携帯端...[記事全文]

2017.07.27 NEW
マレーシアで8月から観光税開始、外国人のみ10リンギ

マレーシアのナズリ・アジズ観光・文化相は26日、国内の宿泊施設を利用する利用者に課される観光税を8月1日から開始すると明らかにした。マレーシア人は免除で、外国人からは宿泊施設のランクにかかわらず、1泊1室あたり10リンギ(約260円)徴収する。ホテル側は宿泊費用に含める形で観光税...[記事全文]

2017.07.26 NEW
ジョホール州、化学系など日本企業4社が新規投資へ

マレーシア・ジョホール州のモハメド・カレド州首相は、同州パシルグダンのタンジュンランサット工業団地に、日本企業4社による20億リンギ(約520億2,630万円)相当の投資が見込まれていると語った。 4社の業種は、プラスチックエンジニアリング、化学、ポリマー基礎製品などの分野...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年05月19日