海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.05.19
ペナン州のアイランド病院、600床の医療ハブ開発を計画

ペナン州ジョージタウンの民間病院であるアイランド病院は、メディカルツーリズム(医療観光)需要をターゲットとするベッド数600床規模の「アイランド・メディカルシティー」開発を計画している。開発規模は20億リンギ(約510億円)を超える見通し。

建設予定地は、既存のアイランド病院に隣接するピール大通りとピアス通りに囲まれた州の所有地。既存病院の300床と合わせてベッド数を600床に拡充する計画で、長期的には1,000床規模を目指す。同病院幹部は「完成すれば、マレーシアで初めて最新の医療器材と最先端の専門医療設備を備えた医療ハブになる」と説明した。


関連記事

2017.11.22 NEW
マレーシア経済研究所、今年の成長率予想を5.6%に上方修正

政府系シンクタンクのマレーシア経済研究所(MIER)は21日、マレーシアの今年の実質GDP成長率予測を先月の発表から0.2ポイント上方修正し、5.6%とした。7~9月の成長率が、予想を上回る6.2%だったことを反映した。ザカリア・アブドゥル・ラシド上席ディレクターは、「製造業の回...[記事全文]

2017.11.21 NEW
大和ハウスのジョホール州事業、最高アワード受賞

マレーシアの不動産開発大手サンウェイ・グループ傘下のサンウェイ・プロパティーは20日、ジョホール州で大和ハウス工業と取り組む住宅事業「サクラ・レジデンス」が大手不動産情報サイト「アイ・プロパティー」のベスト・インターナショナル・デベロップメント・アワードを受賞したと発表した。 ...[記事全文]

2017.11.20 NEW
イケア、東南アジア最大の店舗をジョホール州にオープン

家具販売大手イケアは16日、マレーシアのジョホール州テブラウに東南アジアで最大規模となる新店舗を開業した。敷地面積は約4万6,700m2で、ショールーム54室を備えている。テブラウ店は国内3店舗目で、マレーシア南部では初の店舗となる。イケアの東南アジア担当者マイク・キング氏は、「...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年05月19日