海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.05.19
ペナン州のアイランド病院、600床の医療ハブ開発を計画

ペナン州ジョージタウンの民間病院であるアイランド病院は、メディカルツーリズム(医療観光)需要をターゲットとするベッド数600床規模の「アイランド・メディカルシティー」開発を計画している。開発規模は20億リンギ(約510億円)を超える見通し。

建設予定地は、既存のアイランド病院に隣接するピール大通りとピアス通りに囲まれた州の所有地。既存病院の300床と合わせてベッド数を600床に拡充する計画で、長期的には1,000床規模を目指す。同病院幹部は「完成すれば、マレーシアで初めて最新の医療器材と最先端の専門医療設備を備えた医療ハブになる」と説明した。


関連記事

2018.04.19
米高級スーパー「ホールフーズ」のカカアコ店が5月9日にオープン

米オーガニックスーパー大手「ホールフーズ・マーケット」は5月9日に、ハワイ州オアフ島のカカアコ地区で新店舗をオープンすると発表した。同スーパーの展開は、オアフ島内で4店舗目となる。新店舗は、カカアコ地区で進む大型再開発エリア「ワードビレッジ」内に誕生する高級コンドミニアム「アエオ...[記事全文]

2018.04.17
ムスリム観光客にフレンドリーな国、マレーシアが8年連続で首位

米クレジットカード大手マスターカードとハラルツーリズムの調査会社クレセントレーティングスがまとめた「Global Muslim Travel Index 2018」で、ムスリム(イスラム教徒)観光客の受け入れ体制が整った国として、マレーシアが8年連続で首位に選出された。2位はイン...[記事全文]

2018.04.11
プノンペン中心部~国際空港間の鉄道が開通、渋滞緩和に期待

カンボジアの首都プノンペンの中心部とプノンペン国際空港を約25分で結ぶ鉄道路線が、今月10日に開通した。同路線は既存の線路を活用したもので、自動車やバイクが増加する中、年々厳しさを増す交通渋滞の緩和に繋げたい考え。当初は既存の2車両(定員約100人)を使用し、30分間隔での運行と...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年05月19日