海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール ザ ライズ @ オクスリー( The Rise @ Oxley )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2018年完成予定)
国/エリア シンガポール / オーチャード周辺
開発会社 Oxley Holdings Ltd
所在地 71/ 73 Oxley Rise
基本情報 総戸数120戸 (10階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 3Bed 12,677万円 (1,582,600SGD) 62㎡ お気に入りに追加
タイプB 4Bed 20,071万円 (2,505,700SGD) 95㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、ジャグジー、BBQエリア、先行販売、ガーデンラウンジ、パビリオン
コメント

「The Rise @ Oxley(ザ ライズ @ オクスリー)」は、人気商業施設が建ち並ぶシンガポール最大の繁華街「オーチャード通り」や、MRT3路線の駅を徒歩圏内に収める利便性に優れた好ロケーションに、2018年誕生予定、10階建て、全120戸の高級コンドミニアムです。

本物件の開発は、シンガポール証券取引所に上場する大手デベロッパー「オクスリー・ホールディングス」が担当。同社は、シンガポールのほか、ロンドンやマレーシアなどでも不動産開発事業を展開しており、特に高級物件の開発に定評があります。
複合開発となる本物件の下層階には、ショップや飲食店の入居が見込まれる商業スペースが設けられる予定であり、「ザ ライズ @ オクスリー」は居住者に優れた利便性を提供する優良物件となることでしょう。

本物件からは地下鉄MRTの「ドビー・ゴート駅」まで徒歩約7分と近距離。同駅はノースサウス線、ノースイースト線、サークル線の3路線が利用可能であり、ビジネス中心地である「ラッフルズ・プレイス」までわずか10分程度(2駅)で移動できるなど、多方面に軽快なアクセスが可能となっています。

また、ドビー・ゴート駅の直上には大型ショッピングセンター「プラザ・シンガプーラ」とその新館「アトリウム@オーチャード」があり、ユニクロやダイソー、星乃珈琲店といった日本でお馴染みのテナントも数多く入居。さらに、半径2km圏内にはインター校や日系学習塾、日本人医師在籍の病院などが多数あるほか、緑豊かな自然とイギリス植民地時代の歴史が共存する市民の憩いの場「フォートカニングパーク」までも徒歩約6分の至近にあるなど、「ザ ライズ @ オクスリー」周辺には住み心地の良い恵まれた住環境が広がっています。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)