海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.06.16
日系サタパナ銀がプノンペンに新本店ビル、20年完成予定

カンボジアの日系サタパナ銀行は15日、首都プノンペンの中心部に建設する新本店ビルの起工式を開催した。新本店ビルは独立記念塔から近いノロドム通り沿いに立地。敷地面積約2,100平方メートルの土地に、地上22階建て、地下5階から成るビルを建設する。9月に着工し、2020年初頭の完成を見込んでいる。高い経済成長を追い風に、今後の資金需要が高まると判断し、自社ビルを建てて経営効率や社員の士気を高め、事業拡大に弾みをつけたい考え。

サタパナ銀行は、パチンコチェーンなどを手掛けるマルハンのカンボジア子会社マルハンジャパン銀行が、カンボジアのマイクロファイナンス(小口金融)大手サタパナを統合する形で2016年4月に誕生。統合の名残で本店機能が2ヵ所ある状況が続いているが、新本店ビルの完成後は従業員や設備を集約し、事業効率を高める。


関連記事

2017.08.18 NEW
マレーシア商業施設大手パビリオン、ブキジャリルで新モールを21年開業

マレーシアの商業施設運営大手パビリオン・グループは17日、セランゴール州ブキジャリルで開発している同社2ヵ所目のショッピングモール「パビリオン・ブキジャリル・シティー」を2021年に開業すると発表した。これまでに有力テナントから1,000件の登録があるといい、ジョイス・ヤップ最高...[記事全文]

2017.08.18 NEW
高級不動産開発のオクスレー、シンガポール中心部に2つのホテルを建設

高級不動産開発を手掛けるシンガポールのオクスレー・ホールディングスは15日、中心部のスティーブンズ・ロードに2つのホテルを建設すると発表した。同社によるホテル建設は初となる。 建設するのは仏アコーホテルズが展開する「ノボテル」「メルキュール」ブランドのホテルで、客室数はノボ...[記事全文]

2017.08.18 NEW
全日空商事、チャンギ空港に飲食モール開設へ

ANAグループの総合商社である全日空商事は17日、シンガポールのチャンギ空港に日本食のフードコード「ジャパン・グルメ・ホール・ソラ」を11月上旬に開業すると発表した。第2ターミナルの搭乗ゲート前ロビーエリアに、店舗面積約721m2、座席数290席ほどの飲食モールを開業する計画で、...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年06月16日