海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.07.14
世界の若い大学ランキング、南洋工科大が4年連続で首位

英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)が発表した「設立50年未満の世界の大学ランキング2018年版」で、シンガポールの南洋工科大学(NTU)が4年連続で1位となった。NTUの総合スコアは100満点中92.20点で、論文数などが高く評価された。

上位10校はNTUを含む6校がアジアの大学で、2位以下には香港科技大学、韓国科学技術院(KAIST)、香港城市大学、浦項工科大学が続いた。日本からは筑波大学が20位に入った。


関連記事

2018.02.20 NEW
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コンドミニアムなど集合住宅取引が57%増の...[記事全文]

2018.02.20 NEW
シンガポール、2021~25年までに消費税を9%に引き上げへ

シンガポールのヘン・スイキャット財務相は19日、2018年度予算案で、消費税に相当する物品サービス税(GST)の税率を、2021~25年のいずれかの時点で2ポイント引き上げて9%とする方針を明らかにした。GSTの税率引き上げは、2007年に5%から7%に上げて以来となる。 ...[記事全文]

2018.02.15
17年のシンガポールGDP成長率は3.6%増、製造業の好調で伸び加速

シンガポール通産省は14日、物価変動の影響を除いた2017年の実質GDP成長率(改定値)が、前年比3.6%増だったと発表した。速報値の3.5%増からやや上方修正され、16年の2.4%増からは大幅に伸び加速した。エレクトロニクス分野を中心に製造業が10.1%増と、前年の3.7%増を...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年07月14日