海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

アメリカ 930 Via Mil Cumbres

種別 コンドミニアム (1979年完成)
国/エリア アメリカ / サンディエゴ
開発会社
所在地 930 Via Mil Cumbres #130, Solana Beach, CA
基本情報 総戸数6戸 (2階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 6,338万円 (559,900USD) 117㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、ゴルフ場近い、プール、スパ、駐車場(無料)、クラブハウス、永久所有権、レクリエーションルーム、一部家電付
コメント

「930 Via Mil Cumbres」は、サンディエゴ中心部から北に車で20分ほどの場所に広がる海辺の街「ソラナ・ビーチ」にあるゲーテッドコミュニティ型の閑静な高級住宅街に1979年に誕生した、2階建て、全6戸のコンドミニアムです。
本物件には車1台分のガレージが付帯するほか、居住者はコミュニティ共有の施設として設けられたプールやクラブハウス、レクリエーションルーム、スパなどを利用することもできます。


本物件から車で2分圏内には、大手ディスカウントストア「マーシャルズ」や大手スーパー「ヴォンズ」、大手ドラッグストア「CVSファーマシー」、人気カフェチェーン「スターバックス」のほか、各種専門店、レストラン、ジムなど、様々な施設が集まるショッピングスポットがあり、日常生活において利便性に大変優れたロケーションを誇ります。
また、本物件から車で5分程度の場所には、見晴らしのいい海浜公園「フレッチャー・コーブ・ビーチパーク」があり、サーフィンなどのアクティビティも気軽に楽しむことができます。


本物件は築40年近いものの、すでに改装が行われていることから古さを感じさせない造りとなっており、引き続き安定した賃貸需要を集めることが期待されます。また、日本の居住者である場合、アメリカでの不動産所得であっても、日本での確定申告が必要となりますが、日本の税制では、築22年を越えた法定耐用年数以上の木造住宅は「4年間での加速度償却」が認められているため、減価償却を活用した節税効果も期待できます。


ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。