海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.08.09
比不動産大手アヤラランド、17年上期は住宅販売の好調で2桁増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2017年上半期(1~6月)の連結決算は、売上高が前年同期比18%増の645億ペソ(約1,419億円)、純利益も同18%増の115億ペソだった。売上高の内訳は、住宅、オフィス、商業、工業用地を販売する不動産開発が32%増の443億ペソと全体の7割近くを占め、商業施設などの賃料収入は11%増の141億7,000万ペソだった。


関連記事

2017.10.17 NEW
8月の在外フィリピン人送金額、7.8%増の25億ドル

フィリピン中央銀行は16日、8月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比7.8%増の24億9,900万ドル(約2,797億円)だったと発表した。家政婦(メイド)など1年以上の契約を結ぶ陸上就労者からの送金が引き続き伸...[記事全文]

2017.10.17 NEW
世界最大級の「AIハブ」がシンガポールCBDに来年誕生へ

シンガポールの投資会社マーベルストーン・グループは16日、人工知能(AI)に関する世界最大級の拠点「AIハブ」を来年、中央商業地区(CBD)に開設すると発表した。これにより、AI分野でシンガポールの主導的な地位を確立する考えで、将来的には同様の施設を日本、スコットランド、カナダに...[記事全文]

2017.10.16 NEW
最高の雇用主ランキング、フィリピンのアヤラが世界18位

米経済誌フォーブスが発表した「最高の雇用主」ランキングで、全世界500社の中にフィリピンから6社がランクインした。フィリピン企業の最上位は大手財閥アヤラ・コーポレーションの18位で、その他、財閥SMグループ系の商業銀行最大手BDOユニバンクが23位、大手商銀メトロポリタン銀行(メ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年08月09日