海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.08.10
チーズタルト専門店「パブロ」、シンガポール1号店をオープン

チーズタルト専門店のパブロは8日、シンガポールの繁華街オーチャードの商業施設ウィスマ・アトリアにシンガポール1号店をマスターフランチャイズ(FC)方式でオープンした。初日は開店前から客が並び、2時間待ち以上の長蛇の列ができた。

店舗面積は約1,400平方フィート(約130m2)で、座席数は78席。チーズタルトの種類はプレーン、抹茶、チョコレートの3種類で、価格は通常サイズで15Sドル(約1,210円)から、小ぶりの「パブロ・ミニ」シリーズでは3.5Sドルからとなっている。主要原料は全て日本から輸入し、店舗に隣接するガラス張りの調理場で生地作りなどを一から行う。

パブロはこれまで、韓国、フィリピン、タイ、インドネシア、マレーシアに進出しており、今回が海外6ヵ国・10店舗目の出店となる。さらに、来週にはカナダ・トロント、来月にはオーストラリア・シドニーへも進出するほか、フィリピン・マニラでの3号店開業も決まっている。シンガポールにおいても、近い将来10店舗ほどに増やしたい考え。


関連記事

2017.12.12 NEW
KL~シンガポール間の高速鉄道、1時間につき4本の運行を計画

マレーシアの高速鉄道事業体「MyHSR」の商業部門担当ディレクターであるトニー・イープ氏によると、2026年の開通を目指して計画が進むマレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)は、1時間当たり4本の運行を計画しているという。 このうち2本は、ター...[記事全文]

2017.12.08
メガネ専門店「JINS」、来年にもフィリピン進出へ

メガネ専門店「JINS」を運営するジンズは5日、フィリピンでアパレルや化粧品などのショップ運営を手掛けるSuyen Corporationと今後の事業展開に向けた覚書を締結したと発表した。まずは今月9日にマニラ首都圏マンダルヨン市のショッピングモール「SMメガモール」にポップアッ...[記事全文]

2017.11.28
日本企業がみる有望な投資先、フィリピンは世界8位

国際協力銀行(JBIC)がこのほど発表した、日本の製造業の海外事業展開に関する2017年度の調査報告で、フィリピンは向こう3年程度の中期的に有望な事業の展開先として世界8位となった。全体では中国が首位となり、以下、インド、ベトナム、タイ、インドネシア、米国、メキシコ、ミャンマー、...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年08月10日