海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

カンボジア ラ アトレ ボンケンコン( L’attrait Boeung Keng Kang )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2020年完成予定)
国/エリア カンボジア / プノンペン
開発会社 L'attrait Property Development Inc.
所在地 No.4, St.334, BKK1 ,Cham Chankamorn, Phnom Penh
基本情報 総戸数149戸 (26階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA Studio 1,022万円 (90,300USD) 27㎡ お気に入りに追加
タイプB 1Bed 1,612万円 (142,400USD) 42㎡ お気に入りに追加
タイプC 2Bed 2,819万円 (249,000USD) 68㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、先行販売、永久所有権、ロビーラウンジ、ランドリールーム、駐車場など
コメント

「L’attrait Boeung Keng Kang(ラ アトレ ボンケンコン)」は、東南アジア屈指のスピードで成長を続けるカンボジアの首都プノンペンにおいて、各国の大使館などが集まる都心一等地として名高い「ボンケンコン1地区」で日系上場デベロッパーが手掛ける、2020年誕生予定、26階建て、全149戸の高級コンドミニアムです。


本物件の開発は、新築不動産の開発・販売から中古住宅のリノベーション、不動産管理まで、多彩な不動産事業を展開する、東証ジャスダック上場の総合不動産会社「ラ アトレ」が担当。日系上場デベロッパーがプノンペン中心部で手掛ける初のコンドミニアム開発となる本物件は、企画から設計監修、マスタープラン策定、施工管理に至るまで、全ての工程に経験豊富な日本人技術者が携わり、今までのプノンペンにはない、細部にまでこだわった都会的で洗練された住空間が備えられる予定となっています。また、完成後の物件管理は、マンション管理棟数約1万棟を誇る独立系最大手の不動産管理会社「日本ハウズイング」が担当します。


本物件には期間限定の特別パッケージとして、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、ソファ、ベッド、食器、カトラリー、カーテン、照明など、生活に必要となる家具・家電一式が付随して提供されるため、物件引き渡し後は余計な手間やコストを最小限に抑えながら、速やかに賃貸運用を開始することができます。また、一部ユニットには更なる特典として、「2年間・年6%のネット利回り保証」が付帯します。


快適で安心・安全な日本品質の住宅は現地でも高いブランド力を発揮することが見込まれており、急増する外国人駐在員や先進国の生活様式を求める現地富裕層が好んで住むハイエンドな物件が国内にまだ少ない中、「ラ アトレ ボンケンコン」は高い賃貸需要が期待できる優良物件となることでしょう。また、住宅設備や建材は日系ブランドを軸に厳選して採用するなど、開発においては資産性の維持という面も強く意識されており、カンボジア経済の高成長によってもたらされる不動産価値の上昇という恩恵も期待しやすい物件と言えます。


本物件が立地する「ボンケンコン1地区」は、各国大使館や国連施設、インター校、医療施設が集まるほか、プノンペンの代表的なオフィスビルが建ち並ぶ「ドーンペン地区」と隣接することもあり、外国人駐在員が好んで住むプノンペン随一の高級街区として知られています。様々な国の料理が楽しめるレストランが集まり、モダンなカフェやスパもあるほか、治安面にも恵まれているなど、発展途上にあるカンボジアの中でも外国人が生活しやすい環境が備わったエリアであり、プノンペンに赴任している日本人駐在員の多くもここに生活拠点を置いています


また、本物件からはカンボジア国民のライフスタイルを変える施設として2014年6月に誕生した大型ショッピングモール「イオンモール・プノンペン」まで直線約500mと至近。さらに、大規模な再開発によって高級コンドやオフィス、ホテル、ショッピングモール、国際展示場、インター校など様々な施設が順次誕生しており、週末には多くの若者で賑わうエリアへと変貌を遂げている「ダイヤモンド・アイランド」までも直線約1.2kmと近距離にあるなど、「ラ アトレ ボンケンコン」は都心中枢ならではの利便性に優れた魅力的なロケーションを誇ります。


現在、正式販売開始に先駆けての先行予約販売期間となります。
今なら各種特別パッケージも提供されておりますので、ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)