海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.09.12
8月のオアフ島コンドミニアム売買件数、2006年8月以来の最高値

ホノルル不動産協会(HBR)によると、8月にオアフ島で売買されたコンドミニアムの件数は前年同月比19.5%増の575件となり、2006年8月以来の最高値に達した。また、中間価格は同5.3%増の41万9000ドルだった。一方、一戸建ての売買件数は前年同月比5.2%増の362件、中間価格は同5.2%増の78万6250ドルだった。

その他、現在契約取引中のコンドミニアム件数は前月比約30%増の850件、一戸建て件数は同30.3%増の602件。物件が市場に出回ってから売買されるまでの日数は、コンドミニアムが18日、一戸建てが16日となっている。


関連記事

2018.01.17
高級ホテル「バンヤンツリーKL」が6月に開業、マレーシア初進出

シンガポールのホテル運営会社バンヤンツリー・ホテルズ&リゾーツは今年6月、マレーシアの首都クラルンプール中心部のジャラン・コンレイ沿いに、高級ホテル「バンヤンツリー・クアラルンプール」を開業する。同ブランドのマレーシア進出は初となる。 同ホテルは、人気ショッピングモール「パ...[記事全文]

2018.01.05
フィリピン住宅価格指数、17年7~9月期は1.8%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)がまとめた2017年第3四半期(7~9月)の居住用不動産価格指数(RREPI)は、前年同期比1.8%増の111.6となった。RREPIは、ユニバーサルバンク(総合金融機関)、コマーシャルバンク(商業銀行)、スリフトバンク(貯蓄金融機関)の不動産エクスポ...[記事全文]

2017.12.28
11月の米中古住宅販売保留、11月は雇用改善を追い風に0.2%上昇

全米リアルター協会(NAR)が公表した11月の米中古住宅販売保留は、前月比0.2%増の109.5となった。堅調な経済を背景に雇用改善が続く中、事前予想のマイナス0.4%を上回る結果となった。 中古住宅販売保留とは、売買契約は成立しているものの、正式な販売(引き渡し)が未完了...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年09月12日