海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.09.14
海外居住地の魅力度ランキング、シンガポールが世界9位

ドイツの調査会社インターネーションズが発表した2017年版「海外居住地としての魅力度ランキング」で、シンガポールは前年から順位を4つ上げて世界9位となった。調査は今年2月20日から3月8日にかけて、188ヵ国・地域に住む166ヵ国・地域出身の1万2,519人を対象に実施。「生活の質」「定住しやすさ」「就労環境」「家族の生活」「個人財務」「生活コスト」の6分野18項目の評価を総合し、65ヵ国・地域のランキングをまとめた。

シンガポールは6分野のうち、生活の質で4位、家族の生活で7位に付けた。項目別では、旅行・交通、治安、教育の質、育児・教育施設の利用のしやすさなどで高評価だった。総合ランキングの世界首位はバーレーンで、以下、コスタリカ、メキシコ、台湾、ポルトガルと続いた。なお、日本は40位(アジア10位)だった。


関連記事

2018.01.09
KLの日系飲食店施設「J’s Gate Dining」が18日開業、双日が運営

双日株式会社の100%子会社である双日リテール・マネジメント株式会社は18日、マレーシア・クアラルンプール中心部のブキビンタンにある大型商業施設「Lot 10(ロット・テン)」の5階に、日系レストラン集合施設「J's Gate Dining(ジェイズ・ゲート・ダイニング)」をグラ...[記事全文]

2018.01.04
シンガポールの17年GDP成長率は3.5%、14年以来の高水準

シンガポールの通商産業省が2日に発表した2017年通年のGDP成長率は、前年比3.5%増と14年以来の高い伸びとなり、政府予想(3.0~3.5%)の上限となった。業種別で見ると、電子部品などを中心に外需が好転したことを受けて、製造業が10.5%増(前年3.6%増)と2桁の伸びを示...[記事全文]

2017.12.19
オーチャード通りを再開発へ、今後15~20年で

シンガポール政府観光局(STB)と都市再開発庁(URA)は、同国を代表する繁華街「オーチャード・ロード」の再開発を計画していることを明らかにした。現在、基本計画策定に向けて6ヵ月に及ぶ事業調査を行っている段階で、今後15~20年かけて再開発を進めていき、オーチャード・ロードの魅力...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年09月14日