海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.10.12
シェムリアップに大型商業施設を開業へ、18年初めにも

カンボジア北西部シェムリアップ州で、大型商業施設「ザ・ヘリテージ・ウォーク」が来年初めに一部開業する見通し。同施設は国道6号線とオウム・チャイ通りの交差点付近に位置し、世界遺産のアンコール遺跡郡や繁華街からも近い。敷地面積は約1ヘクタール、売り場面積は4万m2で、100店舗近い小売店や飲食店が入居する予定としている。


関連記事

2018.06.14
スターバックス、バンコクの商業施設に国内最大の旗艦店を開業

スターバックス・コーヒーは、タイ進出20周年を記念し、バンコク中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド」に国内最大の旗艦店「スターバックス・リザーブ・バー」を開業した。店舗面積760m2、席数230席の新店舗では、通常メニューのほか、全米で人気を博している準窒素を含ませたドラフ...[記事全文]

2018.06.06
紀伊國屋書店、カンボジア1号店をプノンペンにオープン

紀伊國屋書店は5日、カンボジアの首都プノンペン北部「Pong Peay City」にある大型ショッピングモール「イオンモール・センソックシティ」内に、同国1号店を出店したことを明らかにした。店舗はイオンモールの1階に位置し、英文書籍や文具・雑貨のほか、日本の書籍・雑誌も取り揃える...[記事全文]

2018.05.29
マニラ首都圏モノレール「スカイトレイン」が年内にも着工、2021年開通へ

フィリピンの大富豪アンドリュー・タン氏率いる持ち株会社「アライアンス・グローバル・グループ(AGI)」は28日、マニラ首都圏のモノレール「スカイトレイン」の開発に今年末までに着工する考え明らかにした。その場合、2021年初頭には開通させられると見ている。同路線は、マニラ首都圏タギ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年10月12日