海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.11.14
ドンムアン空港、第3ターミナルを建設へ

タイの首都バンコク北部にあるドンムアン空港は、20億バーツ(約68億6,000万円)を投じて第3旅客ターミナルを建設する。現在国内線に利用されている第2ターミナルを国際線用に改め、新設する第3ターミナルを国内線用とする計画で、今後予定されている第1、第2ターミナルの改装・拡張工事と並行して工事を進め、2021年の完工を目指す考え。

全ターミナル完工後の年間旅客収容能力は、第1ターミナルが1,250万人、第2ターミナルが1,000万人、第3ターミナルが1,000万人で計3,250万人となり、30億バーツ以上の増収効果が見込めるとしている。


関連記事

2018.04.18
2018年のGW海外旅行先、フィリピンが上昇率で世界首位

国内外の航空券・ホテル・レンタカーの比較検索サービスを提供するスカイスキャナージャパンは17日、「2018年ゴールデンウィーク 人気急上昇の旅行先トップ10」を発表。フィリピンは前年比107%増で海外部門の1位を獲得した。 同調査は、スカイスキャナーを通じた日本の空港からの...[記事全文]

2018.04.05
比政府が新空港建設など総額9000億ペソのインフラ計画を承認

フィリピン政府は3日、総額9,000億ペソ(約1兆8,000億円)に上る全9件のインフラ開発事業を承認したことを発表した。マニラ首都圏北郊のブラカン州で2022年までの完成を目指して計画されている新国際空港の建設が、総事業費7,000億ペソで最大の案件となる。この他、ミンダナオ島...[記事全文]

2018.04.03
ジョホールにがんセンターを新設へ、2020年末までに開業予定

マレーシア・ジョホール州のイブラヒム・イスカンダル州王は1日、同州イスカンダル・プテリ地区の高級住宅街ホライゾン・ヒルズの近隣に、がん治療施設「Tunku Laksamana Johor Cancer Center(TLJCC)」を建設することを明らかにした。2020年末までに開...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年11月14日