海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.12.06
フィリピンの製造業が回復、年15万人の雇用創出を見込む

米国際開発庁(USAID)は、フィリピンで製造業の回復に伴い、年15万人の新規雇用が創出されるとの見通しを示した。USAIDフィリピン支部のクレイ・エパーソン副支部長は、フィリピンの製造業は業況の改善により過去5年間に年10万人以上の雇用を創出してきたと指摘。2017年上半期(1~6月)に製造業は平均10%の成長を記録しているなど、今後も力強い成長が続くとの見通しを示した。


関連記事

2017.12.11 NEW
大手格付け会社フィッチ、フィリピンの信用格付けを引き上げ

英米系格付け会社フィッチ・レーティングスは11日、フィリピンの長期信用格付けを「トリプルBマイナス(BBB-)」から「トリプルB(BBB)」に引き上げた。今後の格付け見通しについては「安定的」とした。同社は格上げの主な理由として、好調なマクロ経済動向や安定した政策を背景に、フィリ...[記事全文]

2017.12.08
メガネ専門店「JINS」、来年にもフィリピン進出へ

メガネ専門店「JINS」を運営するジンズは5日、フィリピンでアパレルや化粧品などのショップ運営を手掛けるSuyen Corporationと今後の事業展開に向けた覚書を締結したと発表した。まずは今月9日にマニラ首都圏マンダルヨン市のショッピングモール「SMメガモール」にポップアッ...[記事全文]

2017.12.05
フィリピンで製造業が拡大、22年まで10%超の成長見通し

フィリピンのロペス貿易産業相は、製造業のGDP成長率が前四半期(7~9月)に9.4%と全業種で最大の伸びを示したことに言及した上で、来年以降、ドゥテルテ大統領の任期が終了する22年まで年10~11%の伸び率を維持するとの見通しを示した。また、これに伴い、GDP全体に占める製造業の...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年12月06日