海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.12.07
初の「ミシュランガイド・バンコク」が発売、星付きは17店

仏タイヤ大手のミシュランは6日、タイの首都バンコクのレストランを格付けした「ミシュランガイド・バンコク」を発表した。東南アジアで同ガイドが発売されるのは、シンガポールに次いで2都市目となる。

ミシュランガイド・バンコクには、タイ料理を中心に98店が掲載され、タイの食文化を象徴する屋台からも28店が取り上げられた。最高の3つ星はなかったが、インド料理の「Gaggan」、フランス料理の「Le Normandie」、欧州料理の「Mezzaluna」の3店が2つ星を獲得。また、1つ星にはタイ料理の「Chim by Siam Wisdom」や寿司の「Ginza Sushi ichi」、ドイツ料理の「Suhring」、フランス料理の「L’Atelier de JoelRobuchon」、大衆食堂の「Jay Fai」など14店が選出された。

その他、1000バーツ(約3400円)以下でおすすめのお店を紹介するビブグルマンでは、パッタイ専門店の「Baan Yai Phad Thai」、タイ料理の「Baannai」など、35店が掲載された。


関連記事

2018.02.20
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コンドミニアムなど集合住宅取引が57%増の...[記事全文]

2018.02.20
17年のタイGDP成長率は3.9%、5年ぶりの高い伸び

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が発表した2017年の実質GDP成長率(速報値)は、前年比3.9%増となり、2013年以降、5年ぶりの高い伸びを記録した。世界経済の回復を背景に、輸出が前年比9.7%増と好調だったことなどが高成長に寄与した。...[記事全文]

2018.02.16
「しゃぶしゃぶ温野菜」がタイ進出、トンローに1号店をオープン

株式会社レインズ・インターナショナルは9日、バンコク・トンローのスクンビット・ソイ55に、しゃぶしゃぶチェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」のタイ1号店をオープンした。同店はサービスアパート「サマセット・スクンビット・トンロー・バンコク」の1階に設けられており、店舗面積234m2、席数9...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年12月07日