海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.12.07
初の「ミシュランガイド・バンコク」が発売、星付きは17店

仏タイヤ大手のミシュランは6日、タイの首都バンコクのレストランを格付けした「ミシュランガイド・バンコク」を発表した。東南アジアで同ガイドが発売されるのは、シンガポールに次いで2都市目となる。

ミシュランガイド・バンコクには、タイ料理を中心に98店が掲載され、タイの食文化を象徴する屋台からも28店が取り上げられた。最高の3つ星はなかったが、インド料理の「Gaggan」、フランス料理の「Le Normandie」、欧州料理の「Mezzaluna」の3店が2つ星を獲得。また、1つ星にはタイ料理の「Chim by Siam Wisdom」や寿司の「Ginza Sushi ichi」、ドイツ料理の「Suhring」、フランス料理の「L’Atelier de JoelRobuchon」、大衆食堂の「Jay Fai」など14店が選出された。

その他、1000バーツ(約3400円)以下でおすすめのお店を紹介するビブグルマンでは、パッタイ専門店の「Baan Yai Phad Thai」、タイ料理の「Baannai」など、35店が掲載された。


関連記事

2018.06.21 NEW
スワンナプーム国際空港、2021年にも第2ターミナルを開設へ

タイ国営の空港運営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は20日の理事会で、バンコク郊外にあるスワンナプーム国際空港に第2ターミナルを建設するための、約420億バーツの投資予算を承認した。第2ターミナルは2021年の完成見込んでおり、完成後の旅客処理能力は現在の年6,000万...[記事全文]

2018.06.19 NEW
ADBとJICA、マニラ南北通勤鉄道の延伸事業に協調融資を検討

アジア開発銀行(ADB)は、日本政府が円借款を供与する方針を示しているマニラ首都圏の南北通勤鉄道(マニラ市トゥトゥバン~ブラカン州マロロス)の南北延伸事業に、国際強力機構(JICA)との協調融資を検討していることを明らかにした。 ADBのケリー・バード・フィリピン担当カント...[記事全文]

2018.06.19 NEW
タイ、土地建物税の導入を2020年に延期へ

タイの国家立法議会(NLA)は、来年に予定していた固定資産税に相当する土地建物税法案の施行を、2020年に延期するよう政府に提案する見通し。軍事政権が来年2月に民政移管に向けた総選挙を実施する方針を示している中、現政権内でも重要法案の施行は総選挙後にすべきとの意見が強まっており、...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年12月07日