海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.12.07
初の「ミシュランガイド・バンコク」が発売、星付きは17店

仏タイヤ大手のミシュランは6日、タイの首都バンコクのレストランを格付けした「ミシュランガイド・バンコク」を発表した。東南アジアで同ガイドが発売されるのは、シンガポールに次いで2都市目となる。

ミシュランガイド・バンコクには、タイ料理を中心に98店が掲載され、タイの食文化を象徴する屋台からも28店が取り上げられた。最高の3つ星はなかったが、インド料理の「Gaggan」、フランス料理の「Le Normandie」、欧州料理の「Mezzaluna」の3店が2つ星を獲得。また、1つ星にはタイ料理の「Chim by Siam Wisdom」や寿司の「Ginza Sushi ichi」、ドイツ料理の「Suhring」、フランス料理の「L’Atelier de JoelRobuchon」、大衆食堂の「Jay Fai」など14店が選出された。

その他、1000バーツ(約3400円)以下でおすすめのお店を紹介するビブグルマンでは、パッタイ専門店の「Baan Yai Phad Thai」、タイ料理の「Baannai」など、35店が掲載された。


関連記事

2017.12.12 NEW
KL~シンガポール間の高速鉄道、1時間につき4本の運行を計画

マレーシアの高速鉄道事業体「MyHSR」の商業部門担当ディレクターであるトニー・イープ氏によると、2026年の開通を目指して計画が進むマレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)は、1時間当たり4本の運行を計画しているという。 このうち2本は、ター...[記事全文]

2017.11.29
来年のタイ昇給率は5.5%、コンサル大手WTW調査

英米系コンサルティング大手ウイリス・タワーズワトソン(WTW)は27日、アジア太平洋地域の来年の昇給率に関する調査結果を発表し、タイの来年の昇給率が平均5.5%(今年は5.2%の見込み)になるとの見通しを明らかにした。その他の国では、インドが10.0%と最高で、スリランカ(8.6...[記事全文]

2017.11.28
星不動産大手ケッペルランド、バンコクで高級コンド開発へ

シンガポールの不動産開発大手ケッペル・ランドは23日、タイの同業KPNランドと合弁会社を設立し、バンコク中心部で2件の高級コンドミニアム開発プロジェクトを手掛けると発表した。ケッペル・ランドは、KPNランドなどが保有するバンコクのスクンビット通り沿いの2区画の用地を22億バーツ(...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年12月07日