海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.01.12
フィリピンの消費市場、アジア太平洋地域で「最も楽観的」

米クレジットカード大手マスターカードが発表したアジア太平洋地域の消費者景況感調査「Mastercard Index of Consumer Confidence」によると、フィリピンは94.5ポイントで域内最高値だった。以下、中国とカンボジアが92.2ポイント、ミャンマーが91.7ポイントと続き、最低はスリランカの39.5ポイントだった。また、域内全体では68.5ポイントだった。

同調査では、域内の18ヵ国・地域の18~64歳を対象(9141人が回答)に、「景気」「雇用」「定期的な収入」「株式市場」「生活の質」の5項目について、今後半年間の見通しをヒアリング。0から100の範囲で指数化し、0が最も悲観的、100が最も楽観的、40~60が中立としている。フィリピンは全5項目で指数が前回から上昇しており、中でも「株式市場」(+11.3ポイント)、「固定収入」(+5.3ポイント)、「生活の質」(+4.4ポイント)の上げ幅が大きかった。


関連記事

2018.04.24 NEW
サンケイビルと京阪HD、フィリピンのオフィス開発事業に初参画

フジサンケイグループの不動産開発部門であるサンケイビルと京阪ホールディングス(HD)は23日、フィリピン・マニラ首都圏マカティ市のオフィスビル開発事業に参画することを発表した。両社にとって、フィリピンの不動産開発事業に参画するのは初めてとなる。堅調な経済成長と人口増加を背景に、マ...[記事全文]

2018.04.19
米系ホテル「ラディソン・レッド」がフィリピン進出、セブ州に開業へ

フィリピン・セブ州の地場デベロッパーであるセブ・ランドマスターズは18日、世界的ホテルチェーンの米ラディソン・ホテル・グループが展開する「ラディソン・レッド」ブランドのホテルを、同州マンダウエ市のASフォーチュナ通り沿いで進む複合開発「アストラ・センター」の一環として建設する計画...[記事全文]

2018.04.18
2018年のGW海外旅行先、フィリピンが上昇率で世界首位

国内外の航空券・ホテル・レンタカーの比較検索サービスを提供するスカイスキャナージャパンは17日、「2018年ゴールデンウィーク 人気急上昇の旅行先トップ10」を発表。フィリピンは前年比107%増で海外部門の1位を獲得した。 同調査は、スカイスキャナーを通じた日本の空港からの...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年01月12日