海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール クイーンズ ピーク( Queens Peak )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2020年完成予定)
国/エリア シンガポール / クイーンズタウン周辺
開発会社 MCC Land, HY Realty(Dundee)Pte Ltd
所在地 Dundee Road
基本情報 総戸数736戸 (44階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 10,862万円 (1,341,000SGD) 72㎡ お気に入りに追加
タイプB 3Bed 14,345万円 (1,771,000SGD) 98㎡ お気に入りに追加
タイプC 4Bed 19,148万円 (2,364,000SGD) 140㎡ お気に入りに追加
タイプD 5Bed 25,547万円 (3,154,000SGD) 186㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、プール、ジム、スパ、ジャグジー、プレイグラウンド、ヨガスペース、ビリヤード、BBQエリア、ガーデン、先行販売、フィットネスコーナー、チャイルドケアセンター、コインランドリー、アクアマッサージ、スチームルーム、サンデッキ、ファンクションルーム、チェスラウンジ、鉄板焼きダイニング、カクテルバー、ティーラウンジなど
コメント

「Queens Peak(クイーンズ ピーク)」は、都心近郊にありながらも緑豊かで落ち着きのある住環境が広がることから、ベッドタウンとして高い人気を誇る「クイーンズタウン」の駅前に2020年に誕生を予定している、44階建て、全736戸からなる高級コンドミニアムです。

本物件の開発は、米ビジネス誌フォーチュンが毎年発表している世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」(2016年:290位)にもランクインしている中国のエンジニアリング・建設大手「中国冶金集団公司」の完全子会社で、不動産開発やプロジェクト管理を手掛ける「MCC Land」が担当。同社は、シンガポール国内で高級コンドミニアム以外にも、複合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」や、巨大コンベンションセンター「シンガポール・エキスポ」などのランドマーク施設の開発にも携わっています

本物件の特色のひとつと言えるのが、国内屈指の充実度を誇る共有施設です。7つのアクティビティゾーンに、プール、ジム、ジャグジー、スパ、子供用プレイエリア、BBQエリア、ヨガデッキ、ビリヤード場、フィットネスコーナー、チャイルドケアセンター、コインランドリー、アクアマッサージ、チェスラウンジ、鉄板焼きダイニング、カクテルバー、ティーラウンジなど、77の共有施設が設けられる予定で、居住者に快適かつ優雅な日常を提供してくれることでしょう。

また、本物件はMRTイーストウエスト線「クイーンズタウン駅」の目の前という絶好のロケーションにあり、同駅とブリッジで直結する点も大きな魅力で、シンガポールのビジネス中心地である「ラッフルズ・プレイス」まで同駅から約15分と、大変恵まれた通勤利便性を誇ります。さらに、徒歩10分圏内には、国内最大手のスーパーマーケット「NTCU フェアプライス」や人気アウトレットモール「アンカーポイント」、家具大手「イケア」があるほか、数多くの大型商業施設が建ち並ぶ繁華街「オーチャード」まで車で10分程度と好アクセス。加えて、車で10分圏内には日本人学校や複数のインター校が集積しているなど、「クイーンズ ピーク」はシンガポール中心部で働く外国人の方にとって大変魅力的な条件が整った物件と言えます。

ご興味をお持ちの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)