海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.06.04
子ども時代が守られている国ランキング、シンガポールが世界1位

子ども支援専門の国際NGO(非政府組織)であるセーブ・ザ・チルドレンは、6月1日の国際子どもの日にあわせて公表したレポート「疎外される子どもたち(The Many Faces of Exclusion)」の中で、「子ども時代が守られている国ランキング(End of Childhood Index)」を発表し、シンガポールがスロベニアと並んで世界1位に選出された。トップ5にはこのほか、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドと続き、日本は19位だった。

調査は世界175ヵ国・地域を対象に行われ、「死亡」「栄養不良」「教育を受けられないこと」「児童労働」「早すぎる結婚」「早すぎる出産」「激しい暴力の被害」を子ども時代を奪う7つの要因に設定。そのうえで、「5歳未満児の死亡率」「発育阻害の子どもの割合」「学校に通っていない子どもの割合」「児童労働に従事する子どもの割合」「結婚している少女の割合」「少女の出産率」「紛争により家を追われた子どもの割合」「子どもの殺人被害率」の8つの指標をもとにランク付けしている。シンガポールの指数は1,000点満点中987点で、学校に通っていない子どもの割合は0.1%で世界最低だったほか、結婚している少女の割合も0.4%で3番目に低い水準であるなど、子どもが育つ上で理想的な環境にあることが示された。


関連記事

2018.06.21 NEW
スワンナプーム国際空港、2021年にも第2ターミナルを開設へ

タイ国営の空港運営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は20日の理事会で、バンコク郊外にあるスワンナプーム国際空港に第2ターミナルを建設するための、約420億バーツの投資予算を承認した。第2ターミナルは2021年の完成見込んでおり、完成後の旅客処理能力は現在の年6,000万...[記事全文]

2018.06.19 NEW
ADBとJICA、マニラ南北通勤鉄道の延伸事業に協調融資を検討

アジア開発銀行(ADB)は、日本政府が円借款を供与する方針を示しているマニラ首都圏の南北通勤鉄道(マニラ市トゥトゥバン~ブラカン州マロロス)の南北延伸事業に、国際強力機構(JICA)との協調融資を検討していることを明らかにした。 ADBのケリー・バード・フィリピン担当カント...[記事全文]

2018.06.08
QS世界大学ランキング、シンガポール国立大が2年ぶりにアジア首位

世界的な大学評価機関である英クアクアレリ・シモンズ(QS)が7日に発表した2019年版の世界大学ランキングで、シンガポール国立大学(NUS)が世界11位に入り、2年ぶりにアジア最高位となった。 アジアのトップ5にはこの他、シンガポールの南洋工科大学(世界12位)、中国の清華...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年06月04日