海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール ハイライン レジデンス( Highline Residences )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2018年末完成予定)
国/エリア シンガポール / クイーンズタウン周辺
開発会社 Harvestland Development Pte. Ltd. (Keppel Land Group)
所在地 Block 1, 3, 5, 7, 9 Kim Tian Road
基本情報 総戸数500戸 (36階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 1Bed 7,855万円 (961,400SGD) 47㎡ お気に入りに追加
タイプB 2Bed 10,866万円 (1,330,000SGD) 65㎡ お気に入りに追加
タイプC 3Bed 14,204万円 (1,738,500SGD) 85㎡ お気に入りに追加
タイプD 4Bed 20,056万円 (2,454,800SGD) 120㎡ お気に入りに追加
タイプE other 34,927万円 (4,275,000SGD) 209㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、スパ、プレイグラウンド、BBQエリア、ガーデン、コンシェルジュ、読書ラウンジ、クラブハウス、先行販売、サンデッキ
コメント

◆お洒落なお店が続々とオープンする、都心近郊の注目エリアに誕生。
◇MRT駅まで徒歩5分圏の好立地、ビジネス中心地までも軽快アクセス。
◆現地販売会でも売れ行き好調な人気物件、お問い合わせはお早めに。

「Highline Residences(ハイライン レジデンス)」は、都心近郊にありながらも落ち着きのある住環境が広がり、新旧共存の街並みが魅力的な「ティオンバル」の好ロケーションに、2018年末誕生予定、全500邸の高級コンドミニアム(高級マンション)です。

歴史的建造物も多く、これまで古き良きシンガポールを感じられる、ノスタルジックな街として知られてきた「ティオンバル」ですが、近年、お洒落なカフェやショップが続々とオープンし、新旧共存の魅力的な街並みへと変貌。現地では「ティオンバル」は生活エリアとして脚光を浴びつつあり、2014年9月上旬に開催された本物件の第1フェーズ販売会でも、売り出された160戸がほぼ完売となるなど、大変高い人気を集めています。

本物件は、MRTイーストウェスト線「ティオンバル駅」まで徒歩5分圏にあり、シンガポールのビジネス中心地である「ラッフルズ プレイス」までも同駅から15分程度と好アクセス。
「ティオンバル駅」と直結する商業施設「ティオンバル プラザ」には、日本の食品を扱う「山川スーパー」も入居しているなど、生活利便性にも恵まれています。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)