海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール リードン レジデンス( Leedon Residence )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2015年完成)
国/エリア シンガポール / クイーンズタウン周辺
開発会社 GuocoLand Group
所在地 24 Leedon Height
基本情報 総戸数381戸 (12階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 22,369万円 (2,738,000SGD) 97㎡ お気に入りに追加
タイプB 3Bed 38,955万円 (4,768,000SGD) 196㎡ お気に入りに追加
タイプC 4Bed 45,826万円 (5,609,000SGD) 248㎡ お気に入りに追加
タイプD 5Bed 97,574万円 (11,943,000SGD) 437㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、ジャグジー、プレイグラウンド、テニスコート、BBQエリア、ガーデン、フィットネスセンター、ダイニングラウンジ、スチームルーム
コメント

◆実績豊富な国内大手デベロッパーが手掛ける超高級コンドミニアム
◇お洒落なお店が多く建ち並ぶ、欧米人にも人気の高いエリア
◆MRTサークル線「ファーラーロード駅」まで徒歩9分の好立地

「Leedon Residence(リードン レジデンス)」は、欧米人も多く住む都心近郊の人気エリア「ホーランド ビレッジ」の好ロケーションに、2015年に誕生した、12階建て、全381邸の超高級コンドミニアムです。

本物件の開発を手掛けるのは、シンガポール証券取引所に上場する大手デベロッパー「グオコ ランド」。同社は、マレーシアの大手銀行「ホンリョン銀行」を筆頭に数多くのグループ会社を抱え、金融・保険、不動産、製造業など、様々な事業を成功させている大手複合企業「ホンリョン・グループ」の子会社であり、シンガポールでは現在、国内最高層ビルとなることが見込まれる「タンジョンパガー センター」の開発なども手掛けています。

「ホーランド ビレッジ」周辺は、お洒落なカフェやレストラン、バーなどが建ち並ぶことから“シンガポールの代官山”とも呼ばれ本物件から直線1km程度にある、豊かな自然の中にハイセンスなお店が集まる「デンプシーヒル」などは、現地の若者や欧米人が集まるスポットとして知られています。

2011年にMRTサークル線が全線開通し、周辺の交通利便性が一段と向上したこともあり、外国人駐在員の方からも人気が高まっているエリアであり、本物件もサークル線「ファーラーロード駅」まで徒歩9分と好アクセス。また、高島屋や伊勢丹も軒を連ねるシンガポール最大の繁華街「オーチャード」までも車で約5分と近距離にあります。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8