海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

マレーシア スター レジデンス( Star Residences )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2019年予定)
国/エリア マレーシア / KLCC公園周辺
開発会社 Alpine Return Sdn Bhd(Symphony Life Bhd & UM Land)
所在地 Kuala Lumpur Jalan Yep Kwan Seng
基本情報 総戸数482戸 (57階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 1Bed 3,752万円 (1,400,000RM) 65㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、先行販売、永久所有権 アウトドアプレイグラウンド リーディングルーム ナースリー ダンス・ヨガルーム キックボクシングルーム ジャグジー ラウンジ カラオケ BBQエリア スカイバー コンビニ 会議室
コメント

「Star Residences(スター レジデンス)」は、クアラルンプールを象徴する超高層ビル「ペトロナス・ツインタワー」から直線約300m、東京・皇居周辺に相当するクアラルンプールの中枢「KLCC公園」至近の都心一等地に、2019年誕生予定の高級高層コンドミニアム(高級高層マンション)です。
本プロジェクトは、クアラルンプール有数の高層コンドミニアムとなる居住棟3棟に、飲食店等が入居予定の商業施設を併設する大規模複合開発であり、今回弊社でご紹介する「Tower 2」は、地上58階建て、全482戸という壮大なスケールを感じさせる邸宅となります。

“スター”の名を冠する通り、首都クアラルンプールの都市中枢という一等地の中でも輝きを放つ、独創的なファサードがひと際目を引く「スター レジデンス」。住まう者に贅沢、且つ快適なアーバンライフを提供するため、全部でサッカーコート2面分に相当する広いスペースを確保した共有施設は、プール、ジム、ジャグジー、スカイバー、ヨガ・ダンスルーム、スポーツラウンジ、BBQラウンジ、子供用プレイグラウンド、カラオケ、キックボクシングルーム、読書室、コンビニエンスストアなど、都市中枢の物件では数少ない大規模開発ならではの充実したラインナップを誇ります。

都市邸宅となる「スター レジデンス」の生活利便性は抜群で、ダイソーやラーメン店等、日系テナントも多数入居する全面改装オープンしたショッピングモール「アベニュー K」まで徒歩約3分。そして、伊勢丹、紀伊国屋、ユニクロ等が入居するツインタワー直下の大型人気ショッピングモール「スリアKLCC」までも徒歩約4分の近距離。「アベニュー K」と「スリアKLCC」は地下路でも繋がっており、周辺の商業施設に買い物の足も気軽に延ばすことができます。
更に、首都圏随一の人気を誇る大型ショッピングモール「パビリオン」を筆頭に、数多くの商業施設が建ち並び、クアラルンプールの銀座とも称される繁華街「ブキッビンタン」までも直線1.5km圏内の近距離であり、「スター レジデンス」は世界有数の充実したショッピング環境を車なしでも満喫することができる、恵まれた住環境が備わっています。

また、世界中から観光客等が多く集う人気スポットであり、ジョギングやウォーキングで日々の健康づくりも楽しめる緑豊かな都会のオアシス「KLCC公園」も直線500m圏内。加えて、車で10分の生活圏には、最先端の医療水準を備え、日本人スタッフも在籍する大型総合病院「プリンスコート・メディカルセンター」など、日本語対応可能な病院が複数あるほか、日本大使館も至近にあるため、日本人にとっても安心して生活できる環境が整えられています。

都心のニーズに適した中小型サイズのユニットが中心となり、ご自身が都市生活を送るための邸宅としてだけではなく、都心の賃貸需要を取り込む上でも最適な「スター レジデンス」。
先行フェーズである「Tower 1」は販売開始直後から好調な売れ行きを記録しており、今回ご紹介する「Tower 2」も同様に、高い人気を集めることが予想されます。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。


  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)
  • (写真09)
  • (写真10)
  • (写真11)
  • (写真12)