海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

マレーシア トロピカーナ ザ レジデンス( Tropicana The Residences )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2017年完成予定)
国/エリア マレーシア / KLCC公園周辺
開発会社 Tropicana Residences Sdn Bhd(Tropicana Corporation Group)
所在地 Lot 194, Seksyen 58, Jalan Ampang Kuala Lumpur
基本情報 総戸数353戸 (55階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 1Bed 6,923万円 (2,536,000RM) 94㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 病院近い、プール、ジム、駐車場(無料)、家具付、利回り保証、先行販売、永久所有権 ジャグジー ラウンジ グルメロフト ミスティウォーク スポーツバー ヨガエリア アクアロビクスゾーン スチームルーム
コメント

「Tropicana The Residences(トロピカーナ ザ レジデンス)」は、マレーシアを象徴する超高層ビル「ペトロナス ツインタワー」の圧巻の夜景を間近に望む、クアラルンプールの中心地「KLCC公園」近接の都心一等地に、2017年誕生予定、55階建て、全353戸からなる「2年間・年5%家賃保証付(一部ユニットを除く)」の高級コンドミニアム(高級マンション)です。
本物件の下層階(8~23階)には、世界的に有名なアメリカの大手ホテルチェーン「スターウッドホテル&リゾート」が運営する5つ星高級ホテル「Wホテル」が入居予定であり、「トロピカーナ ザ レジデンス」は都心中枢のブランド物件として人気を集めることが期待されます。

本物件の開発を手掛けるのは、マレーシアを中心に住宅から商業施設、高級ホテル、ゴルフ場開発まで、様々な分野で豊富な実績を誇る上場大手デベロッパー「トロピカーナ コーポレーション」。設計は、ドバイにある世界最高層ビル「ブルジュ ハリファ」や、全米最高層ビル「ワン ワールドトレードセンター」を手掛けたことで知られる、アメリカ最大級の建築設計事務所「スキッドモア オーウィングズ&メリル」が担当しています。
各ユニットには、ダイニングテーブル&チェア、スタディーテーブル&チェア、コーヒーテーブル、ベッド、ソファー、冷蔵庫、食洗器、オーブン、洗濯乾燥機、ラグ、カーテンなど、生活に必要となる各種家具・家電が付随。また、プール、ジム、ジャグジー、ラウンジ、グルメロフト、スポーツバー、ヨガスペース、アクアロビクスゾーン、ファンクションルームなど、充実した共有施設が備えられ、コンシェルジュやハウスキーピングなどのホテルライクなサービスを活用することもできます。

本物件からは、伊勢丹も入居するツインタワー直下の大型ショッピングモール「スリアKLCC」まで徒歩6分と至近。また、人気No.1ショッピングモール「パビリオンKL」を筆頭に商業施設が建ち並ぶ繁華街「ブキビンタン」まで車で約6分、最先端の医療設備を備え、日本人スタッフも在籍する大型総合病院「プリンスコート メディカルセンター」までも同7分程度と、「トロピカーナ ザ レジデンス」に居を構えれば、都心ならではの恵まれた生活利便性を享受することができます。さらに、KL首都圏を南北に通るLRTクラナジャヤ線「KLCC駅」と、ブキビンタンなどへ延びるKLモノレール「ブキナナス駅」を徒歩9分圏内に収めるなど、交通利便性にも優れたロケーションを誇ります。

本物件の購入にあたっては、売買契約書の作成や住宅ローンの申請にかかる弁護士費用、印紙税、管理費(1年間)などの無料サービスが提供されるほか、今なら最大5%の割引キャンペーンも実施中です。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問合せください。



■建設進捗状況(2016年12月現在)
トロピカーナレジデンス 建設進捗状況

  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)
  • (写真09)
  • (写真10)
  • (写真11)
  • (写真12)