海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

タイ リッツカールトン バンコク( The Ritz-Carlton Residences Bangkok )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2016年完成)
国/エリア タイ / バンコク
開発会社 PACE Development Corporation
所在地 92 Narathiwas Ratchanakharin Road, Bangrak, Bangkok
基本情報 総戸数200戸 (77階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 13,777万円 (41,875,000THB) 125㎡ お気に入りに追加
タイプB 2Bed 14,509万円 (44,100,000THB) 126㎡ お気に入りに追加
タイプC 2Bed 16,450万円 (50,000,000THB) 151㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、ヨガスペース、テニスコート、ゲームルーム、永久所有権、ラウンジ、ライブラリー
コメント

「The Ritz-Carlton Residences Bangkok(リッツカールトン レジデンス バンコク)」は、高層オフィスビルや商業施設、高級ホテル、各国大使館が建ち並ぶバンコク経済の中心地「シーロム地区」の鉄道駅を目の前に収める絶好のロケーションに、世界的な5つ星高級ホテルブランドの名を冠して2016年に誕生した、全200戸の最高級コンドミニアムです。


「リッツカールトン レジデンス バンコク」は、独創性に溢れる近未来的なファサードがひと際目を引く、地上77階建て、高さ314mを誇るバンコク最高層ビル「マハナコン」の23~73階部分に入居。高い天井が開放感を演出する上質で洗練された住空間が広がる本物件は、米ホテル運営大手「マリオット・インターナショナル」が展開する高級ホテルブランド「リッツカールトン」の名に相応しい世界水準のラグジュアリーレジデンスとして、世界各国の富裕層から大変高い人気があります。


マハナコンの1~20階部分には、マリオットが東南アジアで初めて展開する高級ブティックホテル「エディション」が入居。また、プール、ジム、ヨガルーム、居住者専用のラウンジやバーといった充実した豪華共有施設が備えられているほか、24時間対応のコンシェルジュやハウスキーピングなど、居住者は5つ星基準のホテルライクなサービス(一部有料)も享受できます。
「リッツカールトン レジデンス バンコク」は、ご自身の居住用として最適な物件であるのはもちろんのこと、ビジネス中心地に立地することから、外資系企業のエグゼクティブ層や大使館職員などの賃貸需要の受け皿としても期待できることでしょう。


また、本物件はバンコクスカイトレイン(BTS)「チョンノンシー駅」が眼前にあるため、人気ショッピングモールが建ち並ぶバンコクの商業中心地「サイアム」などにもスピードアクセスが可能。さらに、本物件の徒歩圏内には、シーロム地区の人気No.1ショッピングモール「シーロム・コンプレックス」を筆頭に商業施設が多数あるほか、周辺には日本食レストランを含め飲食店も大変充実しているなど、外国人でも生活しやすい住環境が広がっています。


ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。


  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8