海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2016.01.28
米クルーズ船大手RCC、5年でフィリピン人雇用を3万人へ

クルーズ船運航世界大手の米ロイヤル・カリビアン・クルーズ(RCC)は、世界各地で雇用する約6万5,000人のスタッフを今後5年間で10万人へ増強する計画を明らかにした上で、このうちフィリピン人を現在の約1万1,000人から最大3万人へ増やし、全体の3分の1まで引き上げるとした。また、増員に伴い、今年5月には地場企業フィリピン・トランスマリン・キャリアーズと合弁で、船員配乗業務を手掛ける事務所をマニラに開設する。

RCCのリチャード・フェイン会長兼最高経営責任者(CEO)は、増員の背景について「クルーズ産業は年4~5%のペースで成長している。このうち著しく伸びているのがアジア」と語っている。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2016年01月28日