海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.11.14
全日空商事、チャンギ空港に日本食フードコートを開業

ANAグループの総合商社である全日空商事は14日、シンガポールのチャンギ空港第2ターミナル3階に日本食のフードコード「ジャパン・グルメ・ホール・ソラ」を開業する。同空港で最大規模となる店舗面積約721m2のフードコートには、日系飲食店6店舗と日本酒バーが出店し、座席は約300席が設けられる。全日空商事が同様のフードコートを日本国外の空港に開業するのは初。

出店したのは、和風イタリアン「ジャポリ・キッチン」、お好み焼き「鶴橋風月」、鶏ラーメン「麺屋武一」、海鮮丼「黒鮪」、「天丼琥珀」、「東京純豆腐(スンドゥブ)」の6店。


関連記事

2018.07.19 NEW
米ハンバーガー「シェイクシャック」がフィリピン進出へ、東南アジア初

ニューヨーク発の人気ハンバーガーレストラン「シェイクシャック」は、2019年春にもフィリピン1号店をマニラ首都圏に開業すると発表した。シェイクシャックが東南アジアに進出するのは初となる。 シェイクシャックのマイケル・カーク副社長(国際ライセンス担当)は今後について、フィリピ...[記事全文]

2018.07.18
BPO業界の世界シェア、フィリピンは22年までに14%に拡大

フィリピン情報技術ビジネス・プロセス協会(IBPAP)は、同国のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界の世界シェアが、2022年までに14%(16年時点で11%)に上昇するとの見通しを示した。IBPAPのレイ・ウンタル会長は、フィリピン拠点の開設を検討している企業から...[記事全文]

2018.07.17
4~6月のシンガポールGDP成長率は3.8%増

シンガポール通産省が発表した2018年4~6月期のGDP成長率(速報値)は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比3.8%増加した。セクター別にみると、電子製品や製薬の好調を背景に、製造業が前年同期比8.6%増と高水準を維持したほか、金融・保険、卸売り・小売りの伸びが下支えとなり...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年11月14日