海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.11.21
三菱商事、マニラ首都圏のLRT車両を300億円で受注へ

三菱商事は20日、フィリピン・マニラ首都圏のLRT(軽量高架鉄道)1号線向けの鉄道車両120両(30編成)の受注が内定したと発表した。契約予定額は約300億円。モーターやブレーキ、インバーターなど日本製の機器類を採用し、スペインの鉄道車両メーカー最大手CAFが製造する。同社がフィリピンで鉄道車両を受注するのは初めてで、車両は2020年末から22年初めにかけて納入される見込み。


関連記事

2019.11.15 NEW
スイスベルホテル、ベトナムのホテル・リゾート事業を拡大へ

香港系のホテル運営会社スイスベルホテル・インターナショナルは13日、今後3~4年でベトナムに少なくとも10軒のホテルとリゾート施設を建設する方針を示し、ベトナムでの事業を大幅に拡大させることを明らかにした。 新施設は、ハノイ、ホーチミンのほか、北部ハイフ...[記事全文]

2019.11.14 NEW
印ホテル大手「オヨ」がタイ市場への参入を正式発表、すでに250軒展開

インドのホテル運営大手「OYO Hotels & Homes(オヨ・ホテルズ&ホームズ)」は12日、タイ市場に参入したことを正式に発表した。すでにタイでの事業開始はしており、バンコク、パタヤ、プーケット、ホアヒンなどを含む13都市で、「OYO」ブランドの格安ホテルなど...[記事全文]

2019.11.14 NEW
比政府が「ビルド・ビルド・ビルド」計画を修正、優先事業100件に増加

フィリピン政府は13日、大規模インフラ整備計画「Build Build Build(ビルド・ビルド・ビルド)」における優先事業リストの修正版を公表した。 ドゥテルテ政権の目玉政策である「ビルド・ビルド・ビルド」では、道路や空港、港湾など周辺国に比べて脆弱...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年11月21日