海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール ニュー フーチュラ( New Futura )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2017年完成)
国/エリア シンガポール / オーチャード周辺
開発会社 City Sunshine Holding pte ltd (City Developments Limited)
所在地 18 Leonie Hill Road
基本情報 総戸数124戸 (36階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 31,312万円 (3,800,000SGD) 102㎡ お気に入りに追加
タイプB 3Bed 47,027万円 (5,707,200SGD) 170㎡ お気に入りに追加
タイプC 4Bed 63,263万円 (7,677,600SGD) 209㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、スパ、ヨガスペース、BBQエリア、展望デッキ、クラブハウス、芝生エリア、アクアベッド、デイベッド、キッズコーナー、スチームルーム、リーディングコーナー、ラウンジ、ティーベランダなど
コメント

「New Futura(ニュー フーチュラ)」は、人気商業施設が数多く建ち並ぶシンガポール最大の繁華街「オーチャード通り」を徒歩圏に収め、恵まれた利便性を享受できる好ロケーションに2017年に誕生した、2棟構成、36階建て、全124戸の最高級コンドミニアムです。
今回弊社では、通常の販売価格から「最大20%割引」されたスペシャルプライスが適用され、割安感のある価格でご購入頂ける限定ユニットをご紹介致します。

本物件の開発は、シンガポールを代表する大企業であり、世界26ヵ国に97拠点を展開するなど国際的に活躍を続ける大手デベロッパー「City Developments Limited(CDL)」が担当。同社は、世界各国で4万軒以上の住宅を開発し、商業施設の開発でも国内屈指の実績を誇るほか、イギリス有数のホテル運営会社である「ミレニアム&コプトーン・ホテルズ」の親会社でもあります。

また、設計は世界最高層のビルとして名高いドバイの「ブルジュ ハリファ(828m)」、全米最高層ビル「ワン ワールドトレードセンター(541m)」などを手掛けたことで知られ、日本でも「東京ミッドタウン(248m)」の設計に携わるなど、世界各国でランドマークとなる超高層ビルの建築に関わってきた、世界最大級の建築設計事務所「Skidmore, Owings & Merrill」が担当しています。ダイナミックな曲線美を誇る2棟のアイコニックタワーは、オーチャード地区を代表するハイエンドコンドとして、多くの富裕層を惹き付けることが期待されます。

本物件は、ショッピング、グルメ、エンターテインメントが集積し、連日多くの人で賑わう「オーチャード通り」まで徒歩約8分と近接。また、半径1km圏内には「ISSインターナショナルスクール」「ココロ・ラーニングハウス」といったインター校や日系スクール・幼稚園をはじめ、日系学習塾、日本人医師が在籍する病院・歯科医院なども多数あり、日本人の方でも生活しやすい住環境が広がっています。

さらに、本物件からはMRTノースサウス線の「サマセット駅」まで徒歩約9分の近距離にあり、同駅からはビジネス中心地である「ラッフルズ・プレイス」まで10分程度でスピードアクセスが可能となっています。 加えて、徒歩約3分の場所には、2019年から24年にかけて順次開通見込みのMRT新路線「トムソン・イーストコースト線」の駅も誕生予定であり、シンガポール北部から中心部を経由し、東部へと抜ける同路線の開通によって交通利便性は一段と向上することが期待されます。

割安感のある価格でご購入頂ける大変貴重な機会であり、対象ユニットの早期完売も予想されますので、ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)