海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.07.06
2017年のマレーシア人国内旅行支出は11.1%増、世帯所得の増加が追い風

マレーシア統計局が発表した2017年の「国内旅行調査」によると、マレーシア人国内旅行者の総支出額は、前年比11.1%増の831億300万リンギ(約2兆2,687億円)だった。同年に1回以上の国内旅行をした人は前年比8.5%増の2億540万人となっており、支出額の伸びが旅行者数の伸びを上回った背景には、世帯所得の拡大があると見られる。

国内旅行者の世帯月収別シェアにみると、「1,001~3,000リンギ」が34.7%で最多となり、「3,001~5,000リンギ」が23.4%で続いた。また、「5,000リンギ以上」が34.1%(前年は30.6%)に拡大しており、中でも「1万1リンギ以上」が22.5%(前年は8.5%)と大幅に増加した。


関連記事

2018.11.16 NEW
フィリピン中銀が5会合連続で利上げ決定、9年ぶり水準

フィリピン中央銀行は15日に開催した金融政策決定会合で、政策金利となる翌日物借入金利(RRP)を0.25ポイント引き上げ、2009年以来の高水準となる4.75%とすることを決めた。利上げは5会合連続。過去の利上げなどを受けてインフレ率の上昇ペースは減速傾向にあるものの、賃金上昇や...[記事全文]

2018.11.09
筑波大学など日系3校、マレーシアに分校設置へ

マレーシアのマスズリ・マリク教育相は、筑波大学、日本デザイナー学院、立命館アジア太平洋大学の3校がマレーシアに分校を設置する計画があると明らかにした。同相によれば、日本デザイナー学院は2019年、筑波大学は20年の分校設置を予定しており、すでに教育省が用地選定を開始しているほか、...[記事全文]

2018.11.09
フィリピンGDP成長率、18年7~9月期は6.1%

フィリピン統計庁(PSA)が8日発表した2018年第3四半期(7~9月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比6.1%だった。インフレの加速に伴う個人消費の伸びの鈍化が重しとなり、成長率は2015年第2四半期(4~6月)以来、3年ぶりの低水準となった。 項目別に見ると、...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年07月06日