海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.07.10
スマートシティランキング、シンガポールが世界2位

シンガポールのコンサルティング会社エデン・ストラテジー・インスティチュートが発表した「世界スマートシティー・ランキング」で、シンガポールは世界2位となった。同調査は世界140都市を対象に、「予算」「財政支援策」「人材」「人間中心の政策」「過去のプロジェクト実績」など10項目を総合的に評価したもので、シンガポールは財政支援策やスマートシティー関連政策などで世界トップの評価を得た。なお、世界1位はロンドンで、トップ5にはこのほかソウル、ニューヨーク、フィンランド・ヘルシンキが入った。


関連記事

2018.09.11
星メディア大手SPH、イギリスの学生寮を14棟取得

シンガポールの新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)は10日、不動産管理部門の強化のため、英国で14棟の学生寮を取得したと発表した。取得したのは、イギリスの学生寮運営最大手のユナイト・グループが、ロンドン、バーミンガム、ブリストル、ハダースフィールド、プリ...[記事全文]

2018.09.07
JALが羽田~マニラ便を就航、19年2月から

日本航空(JAL)は6日、羽田空港とマニラ首都圏のニノイ・アキノ国際空港(NAIA)を結ぶ直行便を、2019年2月1日から1日1往復運航することを発表した。羽田発着を深夜・早朝に設定し、国内34空港から同日乗り継ぎできるようにする。現在1日2往復している成田便と合わせ、利便性を向...[記事全文]

2018.09.07
フェイスブック、アジア初のデータセンターをシンガポールに建設へ

米交流サイト大手のフェイスブックは6日、約10億ドル(約1,100億円)を投じ、シンガポールにアジア初のデータセンターを建設すると発表した。開業は2022年を予定しており、数百人の雇用が創出される見通し。同施設は、シンガポール西部に建設される計画で、11階建て、17万m2規模とな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年07月10日