海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.08.10
比不動産大手アヤラ、上半期は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年上半期(1~6月)の連結決算は、売上高が前年同期比25%増の804億ペソ、純利益が18%増の135億ペソだった。売上高を部門別にみると、全体の7割を占める不動産開発部門の売上高が27%増の557億ペソと好調で、特に主力の住宅販売が32%増の477億ペソと大幅に伸びた。また、商業施設の賃貸収入も15%増の169億ペソと堅調だった。

ALIのベルナルド・ディー社長は「好調な経済が不動産業界の成長を支え、全ての分野で売り上げが拡大している」と述べ、下半期も堅調な成長が続くとの見通しを示した。


関連記事

2018.10.19 NEW
シンガポール政府、セントーサ島を全島規模で再開発へ

シンガポールのチー・ホンタット上級国務相(通産担当)は17日、政府がセントーサ島とそれに隣接するブラニ島の再開発を計画していることを明らかにした。同再開発は、南部パシル・パンジャンへの移転が決まっている中心部タンジョン・パガーの港湾施設跡地(1000ヘクタール)で計画されている、...[記事全文]

2018.10.16 NEW
高島屋のタイ1号店、バンコクに11月10日オープン

高島屋のタイ1号店「サイアム高島屋」が、バンコクのチャオプラヤ川西岸地区で開発中の大規模複合施設「アイコンサイアム」で11月10日に開業する。施設は地上10階建てで、そのうち7階までが高島屋の百貨店部分となり、上層階はレストランや映画館、イベントホール、フィットネスジムなどとなる...[記事全文]

2018.10.12
訪フィリピン外国人旅行者、1~8月は8.5%増の485万人

フィリピン観光省によると、2018年1~8月に同国を訪れた外国人旅行者は、前年同期比8.5%増の485万人だった。国地域別で上位5ヵ国の旅行者数をみると、首位の韓国はほぼ横ばいの106万人だったものの、それ以外の国では中国が35.7%増の87万177人、アメリカが8.2%増の71...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年08月10日