海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.08.10
比不動産大手アヤラ、上半期は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年上半期(1~6月)の連結決算は、売上高が前年同期比25%増の804億ペソ、純利益が18%増の135億ペソだった。売上高を部門別にみると、全体の7割を占める不動産開発部門の売上高が27%増の557億ペソと好調で、特に主力の住宅販売が32%増の477億ペソと大幅に伸びた。また、商業施設の賃貸収入も15%増の169億ペソと堅調だった。

ALIのベルナルド・ディー社長は「好調な経済が不動産業界の成長を支え、全ての分野で売り上げが拡大している」と述べ、下半期も堅調な成長が続くとの見通しを示した。


関連記事

2018.12.12 NEW
フィリピンのGDP、今後20年間で世界18位の規模に拡大へ

英市場調査会社キャピタル・エコノミクスは、世界経済の長期見通しに関する最新のレポートの中で、フィリピン経済は生産年齢人口の増加を背景に成長が続き、2037年にGDPは世界18位(現在、同25位)の規模になると予想を示した。 同レポートによれば、フィリピン経済は18~27年に...[記事全文]

2018.12.11 NEW
ワードビレッジの高級コンド「アエオ」が完成、引き渡し始まる

アメリカの大手不動産開発会社ハワードヒューズ・コーポレーションが、ホノルル近郊にあるカカアコ地区の大規模タウンシップ開発プロジェクト「ワードビレッジ」の一環として開発していた高級コンドミニアム「Ae'o(アエオ)」が竣工。このたび、オーナーへの引き渡しが開始された。 アエオ...[記事全文]

2018.12.10 NEW
明治屋、シンガポール2号店を来年6月に開業へ

日本の食材が充実していることから、現地に駐在している日本人から人気がある日系スーパーのシンガポール明治屋は来年6月、シンガポール中心部の商業施設「グレート・ワールド・シティー」内に、同国2同店を開業する。明治屋は2003年に中心部の商業施設「リャンコート」に1号店を出店しており、...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年08月10日