海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.08.15
比複合大手アライアンス、18年上期は不動産など主要事業の好調で増収増益

フィリピンの大富豪アンドリュー・タン氏が率いる大手複合企業アライアンス・グローバル・グループ(AGI)が発表した2018年上半期(1~6月)の決算は、売上高が前年同期比9%増の732億ペソ、純利益が17%増の79億ペソだった。

主要事業が全て好調で、不動産大手メガワールドは、住宅部門、ホテル部門、賃貸部門がそれぞれ堅調に推移し、純利益は13%増の73億ペソとなった。その他、酒造大手エンペラドールは売上高が8%増の195億ペソ、純利益が18%増の33億ペソ、ファストフードの米マクドナルドを現地で運営するゴールデン・アーチス・デベロップメント(GADC)は、売上高が11%増の135億ペソ、純利益が26%増の7億4,100万ペソだった。

https://www.foreland-realty.com/?p=1197671


関連記事

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年08月15日