海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.08.16
米BPO大手コンセントリクス、ケソン市のビジネスセンターに新拠点を開設

米ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)大手のコンセントリクスは、マニラ首都圏ケソン市南端のビジネスパーク「Bridgetowne(ブリッジタウン)」内にあるオフィスビル「Exxa Tower(エグザ・タワー)に新たにコンタクト・センターを開設した。同社は、2016年7月にブリッジタウン内のオフィスビル「Tera Tower(テラ・タワー)」に、バックオフィス業務などを提供するデリバリー・センターを開設しており、同一エリアで2ヵ所目の拠点開設となる。

フィリピン法人の副社長であるエレク・トス氏によると、新拠点の延べ床面積は1万8,000㎡で、従来のブース型の業務スペースではなく、オープンな空間にしたほか、シャワー室や保健センターも設けるなど、従業員が快適に働ける環境を整備したという。また同氏は、「フィリピンではインフラの改善が進んでいるほか、教育水準の高い労働力も確保できる」と指摘した上で、今後も同国での事業を拡大していく考えを示した。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年08月16日